「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

生地からカスタマイズ可能なD2Cビスケット。野菜嫌いなお子さまに、楽しく栄養が摂取できるお菓子「MUSUBit(ムスビ)」が2/15リリース

有限会社小島製菓のプレスリリース

有限会社小島製菓(本社:岩手県釜石市 /代表取締役:菊地広隆)はお子さまに食べさせたいお野菜や果物に合わせて、生地からカスタマイズ可能なD2Cお菓子ブランド「MUSUBit(ムスビ)」の販売を開始いたします。(2021年2月15日予定)

MUSUBit(ムスビ)は栄養士監修のもと野菜や果物の成分をおいしく採れ、保存料・香料・着色料不使用。お子さまの健康に気を使うご家庭に向けたふんわり食感のビスケットです。
販売はECサイトを中心とした展開となります。

【MUSUBitの特徴】

1.お子さまに合った1箱が届くセミオーダービスケット
ビスケットの生地から、生地に練りこむ野菜パウダー、中に入る果物ペースト(MUSUBitぺ-スト)までカスタマイズ可能です。32通りの組み合わせが可能なので、お子さまの好みや食べてほしい野菜など、自由にECサイト上で注文することができます。

​・お子さまに安心して与えられる設計
保存料・香料・着色料・人工甘味料・化学調味料は一切不使用。生地に練りこむ野菜パウダーには国産野菜を使用しています。
「化学調味料や保存料を使用する市販のお菓子などを子どもに与えることに抵抗のある」、「こどもが野菜を食べずにお菓子ばかり食べたがるけど健康面で心配」というママさん・パパさんが安心してお子さまに与えられるような設計になっています。

・管理栄養士にお子さんの食に関する相談ができる
購入していただいた方にはLINEを通じてお子さんの食に関する日頃の疑問や質問をMUSUBitの管理栄養士へ気軽に相談しアドバイスをお受けいただくことが可能です。
また、購入前には商品に関する質問や組み合わせの相談も受け付けています。

【MUSUBitのリリース背景、目指すこと】

私(MUSUBit事業代表:菊地菜月)の子どもたちは偏食の傾向があり、私が一生懸命作ったご飯でもなかなか食べてくれない時があります。そして、子どもたちはご飯を食べる代わりにお菓子を食べてしまうのです。
親としては、お菓子を与えすぎるのは健康と栄養の面からできるだけ避けたいので、積極的にお菓子を与えようとはせず、子どもたちは食べたいと思っているものが食べられなくてストレスが溜まってしまいます。
その結果、些細なことで子どもを必要以上に叱ってしまったり、子どもも私に対して良いコミュニケーションを取れずに、親子の良い関係が築きにくい瞬間が少なからずありました。

そこで思い浮かんだのが「親がつくる料理だけじゃなく、お菓子で栄養を提供できたらどうだろう!」というアイデアでした。
栄養と安心安全にこだわったお菓子を作ることができれば、子育て世帯の育児・食育の大変さや菓子を与えることへの罪悪感を軽減して、かつ子どもたちも食べることの楽しみを感じながら健康に成長していくことができるのではないかと考えました。

「子どもの幸せと親の幸せを”結ぶ”ような存在でありたい。」

そんな想いを込めて、MUSUBit(ムスビ)という名前をつけたお菓子を作ることにしました。

【有限会社小島製菓について】

「MUSUBitは小島製菓の挑戦」
今回MUSUBitをリリースする有限会社小島製菓は創業昭和20年から続く岩手釜石の老舗和菓子屋です。
10年前に起こった東日本大震災では製造環境にも経済的にも大きな被害を受けました。
それでも地域の皆さん、観光に来てくれる方々のおかげで何とか大震災を乗り越えてきました。さらに2019年には釜石でラグビーワールドカップ開催もあったことでお土産産業が軌道に乗り始めていました。
しかし、台風19号の影響でラグビーワールドカップの試合中止や土砂災害、さらにその数か月後には新型コロナウイルスの流行により観光に来る方々もぱったりと途絶えてしまい、軌道に乗り始めていたお土産産業に大きな打撃を受けました。
今回のD2C・全国オンライン販売の「MUSUBit」は逆境に負けない小島製菓の挑戦でもあります。
この挑戦を成功させることで同じ境遇にある岩手や他の地方企業の希望の光になれればと思います。

【各種ご質問のお問合せ先】
有限会社 小島製菓 
MUSUBit事業代表:菊地菜月
受付担当:山内瑞貴
電話:048-521-5770 
メールアドレス:line@musubit.com
ECサイト
・URL:https://musubit.com
・QR:

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。