「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【開始3日で目標金額突破】”博多の食体験”としてMakuake限定で専用鍋付き水炊きを販売(博多水炊き とり田)

株式会社studio092のプレスリリース

株式会社studio092(本社:福岡県福岡市、代表取締役 奥津啓克)は、当社が運営する水炊き専門店「博多水炊き とり田」で提供している水炊きをご家庭で『博多体験』として楽しめる特別セットをMakuakeにて期間限定で販売開始しました。

 

Makuakeプロジェクト概要
応援購入ページ
https://www.makuake.com/project/toriden/
目標金額200,000円
リターン内容:

①専用鍋と有田焼付き・博多の食文化体験セット(2名様分)
内容)博多水炊き2名分、水炊き用の鍋、水炊き用のオリジナルとんすい(有田焼)2枚、お箸、紙製箸置き
【早割価格】18,000円
【Makuake応援価格】20,000円

②専用鍋と有田焼付き・博多の食文化体験セット(4名様分)
内容)博多水炊き4名分、水炊き用の鍋、水炊き用のオリジナルとんすい(有田焼)4枚、お箸、紙製箸置き
【早割価格】27,000円
【Makuake応援価格】30,000円

水炊き用に厳選した鍋が付きます水炊き用に厳選した鍋が付きます

 

③水炊き屋が作る「鶏」だけの博多担々麺(オリジナル有田焼の器付き)
内容)博多担々麺2食(麺・スープ)、オリジナル有田焼の丼、お箸、オリジナル紙エプロン
【Makuake応援価格】8,000円

④お名前入りで弊社社長から御礼のメッセージ動画
【Makuake応援価格】3,000円
内容)期間限定でお名前入りのメッセージを送ります

Makuakeプロジェクトの経緯
コロナウイルスの影響により、県外・海外からの来店が難しい現状に加え、時短影響要請も出ている現状のいま。

食文化は食べてこそ繋いでいけるものである、100年続く水炊きをという弊社の考え方から
『博多の食文化を守るためには何ができるだろうか?』
『ご家庭で博多を感じていただけるためにはどうしたらいいだろうか?』
という課題が出てきました。
 

醤油をほとんど使用しないぽん酢と柚子胡椒付き醤油をほとんど使用しないぽん酢と柚子胡椒付き

そこで「おうちがとり田」というテーマで、
・お店と同じ水炊き用の鍋
・有田焼のとんすい
・オリジナルのお箸
・紙製の箸置き

Makuake限定のセットを用意しました。

 

Makuake販売期間は3月27日まで。
応援購入ページ
https://www.makuake.com/project/toriden/

【お届けする水炊きの内容】
 水炊きスープ/もも肉/つみれ/とり田九州ぽん酢/特製柚子胡椒/ラーメン
※原材料の一部に小麦、大豆を、卵、山芋を含む。

【お届けするとり田の水炊きの特徴】
贅沢に丸鶏をじっくり炊きこんだスープ。九州産の上質な鶏肉、ぽん酢、柚子胡椒、〆ラーメンのセット。

 ■鶏肉
九州産にこだわった上質な鶏に とり田秘伝のタレで下味を漬けています。
お肉本来の味を引き立てるタレで漬けられた鶏肉は口の中でほどけるような柔らかさと身のプルプル感、ジューシーさが別格の逸品です。

■つみれ
もも肉と砂肝を山芋でつないでおります。
今までのつみれにない絶妙な食感をお楽しみいただけます。

■スープ
贅沢に丸鶏をじっくり炊き込んだ鶏の旨味を存分に引き出したスープです。
始めはスープだけを身体にしみ込ませ、その後、とり田特製柚子胡椒を入れていただくと香りが増し、より一層美味しくお召し上がりいただけます。
 
■とり田万能九州ぽん酢
鰹・昆布・干し椎茸の出汁を手間ひまかけて取り、酸味のベースには橙酢を使用したとり田特製黄金ぽん酢。
ぽん酢で素材を食すのではなく、素材の旨味を引き立たせるコク豊かなぽん酢です。

■とり田特製柚子胡椒
九州産完熟黄柚子を贅沢に使用。柑橘系のさわやかな香りです。

【限定セットについている鍋と器】
■器
とり田ではすべて「有田焼」でそろえております。有田焼の魅力の1つは透き通るような美しさ、薄く、軽く、そして滑らかな肌触りは大きな特徴です。

■鍋
熱伝導率がよく、煮崩れしにくく、食材に均一に熱を加え調理をサポートしてくれます。
熱をたっぷり蓄えて冷めにくい仕様です。
いくつもの鍋で試作し、この鍋で水炊きを作ることで加熱のムラが無く美味しい水炊きができる為、とり田ではこの鍋を使用しています。
蓋がなく、シンプルなデザインも秀逸です。
 

応援購入ページ
https://www.makuake.com/project/toriden/

【会社概要】
株式会社studio092
https://studio092.com/

福岡の食文化を世界へ。
studio092は、世界に笑顔と感動を 新たな食文化の起源を作るプロフェッショナルが集う会社です。
代表:奥津 啓克
神奈川県出身。エコール辻東京から辻調グループフランス校へ。
東京『レストランひらまつ』などで経験を重ね、和食料理店『HIGASHI-YAMA Tokyo』、和菓子店『HIGASHIYA』などを手がける。
2007年に独立し、『手島邸』を開業。『手島邸LOUNGE』、2012年に『博多水炊き とり田(でん)』薬院店をオープン、株式会社studio092設立。2015年には『博多担々麺 とり田』を開く。
2019年6月『博多シーフード うお田』を開く。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。