「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【目標金額100%達成】日本酒とレモンで造る熟成酒『琥珀浄酎』、クラウドファンディング最大手「Makuake」にて3月29日(月)まで先行販売中

ナオライ株式会社のプレスリリース

広島県の日本酒酒蔵再生スタートアップであるナオライ株式会社(本社:三角島、代表取締役:三宅紘一郎、以下:ナオライ)は、日本酒とレモンから生まれた新商品『琥珀浄酎(こはくじょうちゅう)』の先行販売クラウドファンディングを2021年2月12日(金)より開始。公開から一週間で支援者数244名・合計購入金額300万円を突破し、目標金額を達成しました。

【Makuakeページ】https://www.makuake.com/project/naorai
【期間】2021年2月12日(金)14:00 〜 3月29日(月) 18:00

*期間中は代表取締役・三宅紘一郎や広報スタッフが音声SNS「Clubhouse」を活用し、支援者や一般消費者との交流を毎日1時間行っています。

【Clubhouse告知】ナオライ株式会社 公式ツイッター(https://twitter.com/Naorai_JP)にて発信中

*Designed by NOSIGNER

◯琥珀浄酎とは
日本酒のピュアなアルコールを低温抽出した独自製法の『浄酎(じょうちゅう)®️』と、農薬不使用のレモンを使用した、まるでウイスキーのような熟成酒『琥珀浄酎(こはくじょうちゅう)®️』。その味わいは日本酒以上に華やかかつ甘美であり、深く透き通った旨味とレモンの爽やかな香りを一度にご堪能いただける至極のお酒です。

◯琥珀浄酎の3つの特徴

  1. 度数41度。日本酒のピュアなアルコールを低温抽出した、独自製法の『浄酎(じょうちゅう)』を使用
  2. レモンの皮に着目。瀬戸内の小さな島で栽培する農薬不使用のレモン「ミカドレモン」で贅沢に香り付け
  3. オーク樽で熟成。日本酒とレモンの風味が時をかけて混ざり合い、ウイスキーのような色合い・味わいへ

◯琥珀浄酎 誕生の背景
多様で豊かな日本酒文化や自然環境を未来に引き継ぐために2015年の創業より事業を展開してきたナオライ株式会社は、皮まで食べられるレモン「ミカドレモン」を使用したスパークリングレモン酒『MIKADO LEMON Sparkling』と『浄酎(じょうちゅう)』をこれまでに開発してきました。そして2021年、さらなる革新を目指した研究の末、「ミカドレモン」と『浄酎』を調和させた日本酒由来のレモンのお酒『琥珀浄酎』を新たに発明。

売上の一部をレモンの苗木の植樹に還元することで、造れば造るほどオーガニックレモン農園を増やし、豊かな自然を守っていくことを目指しています。

◯クラウドファンディング最大手「Makuake」にて先行販売
一般販売に先駆けて、「Makuake」にて先行販売を実施。集まった資金は商品開発のほか、『琥珀浄酎』専用酒蔵の整備やレモンの栽培・加工にも活用していきます。

◯主なリターン内容

【お酒がお好きな方に、『琥珀浄酎』をお届け】
・琥珀浄酎[Type S]:「TANABE FARM」さんのオーガニック米で仕込む広島産純米酒使用・国産オーク樽(ミズナラ)長期熟成(半年以上)
・琥珀浄酎[Type A]:広島産純米酒使用・オーク樽熟成
・琥珀浄酎[Type B]:広島産純米酒使用・タンク熟成
*各種 710ml×3本セット、710ml×1本、小瓶(180ml)3本セットなどをご用意。

【ビジネスオーナー様・飲食店経営者様向けに、『琥珀浄酎』オーナー権をお届け】
・[Type S]国産オーク樽(ミズナラ)オーナー権(710ml×144本相当)
・[Type A]オーク樽シェアオーナー権(710ml×36本相当)
・[Type B]専用タンクオーナー権(710ml×24本相当)

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
ナオライ株式会社 広報
e-mail:hi@naorai.co
電話:03-6801-5638

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。