「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

バッター・ブリーダーのプレミックス市場ー用途別、バッター種類別(接着剤、天ぷら、ビール、厚く、カスタマイズ)、ブリーダー種類別(クラム・フレークと小麦粉・でんぷん)、地域別ー世界の予測2023年

SDKI Inc.のプレスリリース

SDKI Inc.は、「バッター・ブリーダーのプレミックス市場ー世界の予測2023年」新レポートを 2021年02月23日 に発刊しました。この調査には、バッター・ブリーダーのプレミックス市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。
レポートのサンプルURLhttps://www.sdki.jp/sample-request-110165

世界のバッタープレミックス市場は2018年に8億8,660万米ドルと推定され、2023年までに6.0%のCAGRで、11億8,640万米ドルに達すると予測されています。

さらに、世界のブリーダープレミックス市場は2018年に4億3,080万米ドルから、2023年までに5億5,770万米ドルに達し、5.3%のCAGRで成長すると予測されています。

バッター・ブリーダーのプレミックス市場の主な推進力には、加工肉製品の消費の増加と、発展途上経済におけるクイックサービスレストランの数の増加が含まれます。バッター・ブリーダーのプレミックスは、揚げ物のコーティングとして広く使用されています。それらは食品の外観を改善し、風味豊かで軽く、サクサクにします、さらに、バッター・ブレーダーのプレミックスは、肉製品に風味、食感、色を与え、調理プロセス全体を強化します。これらのコーティング製品によって提供されるそような利点は、予測期間中に世界のバッター・ブレッドプレミックス市場を推進すると予想されます。

しかし、不安定な商品価格は、バッター・ブレッドプレミックス市場の主要な抑制要因として機能する可能性があります。

市場セグメント

バッター・ブリーダーのプレミックス市場は、用途別、バッター種類別、パン粉種類別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

バッタープレミックスタイプ別の接着バッターセグメントは、2018ー2023年の間に最も急成長すると予測されています。

接着バッターセグメントは、2018ー2023年まで、すべてのバッタープレミックスタイプの中で最高のCAGRで成長すると予測されています。接着バッターは、食品にパン粉を貼り付けるために使用されます。これは、でんぷんから作られ、固形分が多く、粘度が低いのが特徴です。接着バッターは、コーティングの外層を食品に結合し、それらの間に粘着層を作成します。これにより、再加熱やその他の食品加工作業中に、外側のコーティングが製品によくと付着します。接着バッターによって提供されるこのような利点は、予測期間中にこのセグメントの需要を促進すると予想されます。

ブリーダープレミックスタイプ別のクラム・フレークセグメントは、2018ー2023年の間に最も急成長しているセグメントになると予測されています。

クラムは、最終製品によりカリカリした外側コーティング層を提供します。白身魚のフライ、ミニフィレ、グジョン、チキンナゲット、ポークエスカロープなどのいくつかの肉用途におけるこのタイプのブレーダープレミックスの需要の高まりが、予測期間中にこのセグメントを牽引すると予測されています。

地域概要

北米地域のバッター・ブレッドプレミックス市場は、世界で最大のシェアを占めていました。鶏手羽、鶏の胸肉、豚肉の皮、パン粉をまぶした豚肉、肉のパテ、ブリーダをまぶしたエビなど、肉と魚介類のカテゴリーのコンビニエンスフードの需要の増加により、この地域でのバッター・ブリーダーのプレミックスの需要が高まっています。米国は、予測期間中に北米のバッター・ブレッドプレミックス市場を支配すると予測されています。

さらに、バッター・ブリーダーのプレミックス市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

市場の主要なキープレーヤー
バッター・ブリーダーのプレミックス市場の主要なキープレーヤーには、Kerry(アイルランド)、Bunge Limited(米国)、Associated British Food(英国)、Showa Sangyo(日本)、McCormick&Company(米国)、Euroma(オランダ)、Newly Weds Foods(米国)、Coalescence(米国)、House- Autry Mills(米国)、Lily River Foods(米国)、Blendex Company(米国)、CEEBEE Chemical(マレーシア)、Prima(シンガポール)、Shimakyu(日本)、BRATA Produktions(ドイツ)、Solina(フランス)、Bowman Ingredients(英国)などがあります。この調査には、バッター・ブリーダーのプレミックス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/batter-breader-premixes-market/110165

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。