2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

日本初のシンガポールバクテー専門店“新加坡肉骨茶”ニューノーマル時代に合わせた新しいフランチャイズを開始

株式会社クロスロード・ファクトリーのプレスリリース

株式会社クロスロード・ファクトリー(本社:東京都港区)は、日本初となるシンガポールのローカルフード『肉骨茶(バクテー)』の専門店『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』を、東京都および神奈川県で展開しています。このたび、コロナ禍で苦しむ飲食店などの救済サポートの一つとして、ニューノーマル時代に合わせた新しいフランチャイズを、2021年3月1日より募集開始いたします。

  • ニューノーマル時代に合わせた新しいフランチャイズ

今回のフランチャイズは、これまでの一般的なフランチャイズ募集だけではなく、日本初のシンガポールバクテー専門店のメニュー『肉骨茶(バクテー)』をパッケージとして提供するという、ニューノーマル時代に合わせたフランチャイズスタイルです。コロナ禍で飲食店やキッチンカーなど飲食に関わる人たちが苦しんでいます。ランチ営業やデリバリー展開でしのいでいるお店も少なくないですが、お客様に注目されるメニューの開発が難しく他店との差別化に苦しむお店が多いのも事実です。そこで今回、シンガポールバクテー専門店の強みである『肉骨茶』というオリジナルメニューをそのままパッケージとしてフランチャイズにて提供することとしました。安定的に『肉骨茶』を作れる原材料の提供だけでなく、提供開始までの調理サポート、ブランドロゴ、ブランドランチマットなど充実したサポートも合わせて提供します。また新加坡肉骨茶(バクテー)だけでなく、新加坡スパイスカレー、新加坡コショウラーメンなどバクテーをベースとしたオリジナルメニューの提供も可能です。

  • 肉骨茶(バクテー)とは

骨付き豚肉を様々な香辛料や漢方、たっぷりのニンニクとともに煮込んでコショウを効かせた、シンガポールを代表するソウルフードです。
朝食や元気をつけたいランチに、また夜ごはんや飲んだ後のシメ、二日酔いの朝など幅広く食べられています。男性だけでなく美容に気をつかう女性など幅広い年齢の方に食べられています。近年シンガポールへの日本人観光客の増加に伴い、シンガポール骨肉茶が注目を浴び、女性誌や旅行雑誌、テレビ番組など数多メディアにて『肉骨茶』が取り上げられています。

  • 新加坡肉骨茶について

「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」では、選び抜かれたスパイスが決め手のオリジナル『肉骨茶』を2017年より日本にて提供しています。滋養だけでなくコラーゲンや漢方など美容成分もある『肉骨茶』に魅せられた店主が、自ら幾度となく本場シンガポールに趣き、数々の名店の味を食べ歩いた上で、数年間をかけて独自のスープを研究し、幾度もの試行錯誤の末に完成させました。
シンガポール現地の方はもちろん、シンガポール駐在経験のある方々たちからも絶賛され、本場を超えると評された唯一無二の『肉骨茶』として人気を博し、営業開始から現在までに私たちのバクテーは数多くのメディアで取り上げられています。

  • 【コンテンツフランチャイズの提供メニュー(一例)】

・新加坡肉骨茶(バクテー)、新加坡スパイスカレー、新加坡コショウラーメンなどオリジナルメニューの各レシピ提供
・化学調味料無添加のバクテー原料提供
・オリジナル調合の漢方&出汁セット提供
・ロゴ入り器提供
・メニューデザイン、ランチマット(食べ方記載の紙)、メニュー表など
・ブランドロゴの貸与(一定の条件があります)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。