2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

これ食べて討伐に行かない!?『セガのたい焼き ちいかわ焼き』販売のお知らせ

株式会社GENDA SEGA Entertainmentのプレスリリース

株式会社GENDA SEGA Entertainment(本社:東京都大田区 代表取締役社長:上野 聖)は、セガのたい焼き/池袋店・秋葉原店にて「ちいかわ」とコラボレーションした、たい焼き『ちいかわ焼き』を4月1日(木)より販売いたします。

「ちいかわ」は、イラストレーター、ナガノさんがTwitter上で連載している人気漫画です。作品に登場する人気キャラクターの「ちいかわ」と「ハチワレ」がリバーシブルのオリジナルデザインで、たい焼き『ちいかわ焼き』になりました。販売を記念して「ちいかわ焼き」を1個お求めの方に、オリジナル缶バッジ(ランダム)を1個プレゼントいたします。この機会に是非お買い求めください。
 

  • 【メニュー】

『ちいかわ焼き』(全1種)600円(税込)

▲オモテ:ちいかわ▲オモテ:ちいかわ

▲ウラ:ハチワレ▲ウラ:ハチワレ

※画像はイメージです。
 

  • 【フレーバー】

プレミアムクリーム/ピスタチオクリーム(予告なく変更になる場合がございます。)
 

  • 【ノベルティ】

『ちいかわ焼き』1個(600円・税込)ご購入につきランダムでオリジナル缶バッジを1個プレゼントいたします(全6種)

▲オリジナル缶バッジ:全6種ランダム サイズ:57mm▲オリジナル缶バッジ:全6種ランダム サイズ:57mm

※なくなり次第、配布終了となります。
※画像はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
 

  • 【ちいかわとは】

大人気のイラストレーター、ナガノによる『ちいかわ』シリーズ。
「ちいかわ」達の何気ない日常を描いた作品で、ゆるかわな絵柄やほのぼのとしたストーリーと、たまの毒気のギャップが人気要素の一つとなっています。
公開される漫画やイラスト作品はSNSで大注目を集めています。
「ちいかわ」公式サイト:https://chiikawa-info.jp/
 

  • 【セガのたい焼きとは】

「セガのたい焼き」は、関東に31店舗を展開中のたい焼き屋「横浜くりこ庵」を運営する「株式会社くりこ」の協力のもと、楽しい時間と空間を提供する「株式会社GENDA SEGA Entertainment」が運営している店舗です。

「横浜くりこ庵」は、数十種類に及ぶ味のバリエーションに加え、人気キャラクターとのコラボレーションを実施するなどの実績を持ち、『セガのたい焼き』においても最適なパートナーとしてそのノウハウを提供いただいています。

『セガのたい焼き』では、「横浜くりこ庵」の人気フレーバーの中から数種類を販売しており、ゲームやアニメのタイトル、キャラクターなどを活用した「コラボたい焼き」の販売を実施しております。
 

  • 【コロナウィルス感染拡大防止について】

営業中は従業員の体調管理に注力し、マスク着用、手洗い、うがい、消毒対応を励行致します。店内では次亜塩素酸水を使用した設備の除菌清掃を定期的に行っております。お客さまに気持ちよくお過ごしいただける環境づくりに注力して参ります。
 

  • 【著作権表記】

©nagano
 

  • セガのたい焼き ちいかわ焼き 概要

●販売店舗:セガのたい焼き/池袋店・秋葉原店

●営業時間:池袋店/11:00~20:00秋葉原店/11:00~20:00
※予告なく変更となる場合があります

●期間:2021年4月1日(木)より販売開始

●販売商品:プレミアムクリーム
ピスタチオクリーム 各600円 (税込)
※フレーバーは予告なく変更になる場合があります。

●店舗URL
セガのたい焼き 秋葉原店
https://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_ikebukuro/

セガのたい焼き 池袋店
https://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_akihabara/

●店舗Twitter:https://twitter.com/SEGA_taiyaki
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。