2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

CHOCOLATE BANKよりカカオが主役の「マリトッツォ」が新登場。3/31〜4/5の期間限定で阪急うめだ本店「阪急パンフェア」にも登場!

メゾンカカオ株式会社のプレスリリース

鎌倉の銀行跡地に構えるアロマ生チョコレート専門店「CHOCOLATE BANK」を運営するメゾンカカオ株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:石原紳伍)は、3月31日(水)より「カカオバターのマリトッツオ」を新販売いたします。さらに3月31日(水)から4月5日(月)に阪急うめだ本店で開催される「阪急パンフェア」に出店し、同作を始め、人気の「フォンダンクロワッサン」をその場でショコラティエが焼き上げ、数量限定でご提供いたします。

「カカオバターのマリトッツォ」3種(各税別600円〜650円)
コロンビア産の香り高い発酵カカオバターを主役に、小麦粉をブレンドしたしっとりとケーキのようなブリオッシュ。チョコレート不使用ながら甘いカカオの香りが広がる生地に3種のとろける口溶けの生クリームをたっぷりと挟みました。
甘みとビター感のバランスの良いチョコレート生クリームの奥にバナナが隠れる「チョコバナナ」、甘みと酸味がぎゅっと詰まった今が旬のあまおうを贅沢に使用した「あまおう」、じっくり抽出したコーヒーの香りが広がる見た目は真っ白な「ホワイトコーヒー」の3種をご用意。
パティシエがその場でブリオッシュを焼き上げ、溢れんばかりの生クリームを詰め込んでご提供します。
(写真はイメージです)
※CHOCOLATE BANK、阪急うめだ本店で販売
 

「フォンダンクロワッサン ミルク・ビター」(各税別500円)
国産の発酵バターを練りこんだ香り高いクロワッサンに、2種の濃厚なめらかなガナッシュをたっぷり詰めました。サクサクの生地からチョコレートがとろけ出します。力強いカカオ風味が特徴の「ミルク」と、華やかでフローラルな香りをもつ「ビター」の2種をご用意。
※阪急うめだ本店で販売
 

「バブカ」(税別2100円)
CHOCOLATE BANKの人気製品。国産の発酵バターを使ったサクサク食感のクロワッサン生地に、和三盆入りのチョコレートをたっぷり練りこんだチョコレート食パンを数量限定でご用意します。
※CHOCOLATE BANK、阪急うめだ本店で販売

【販売情報】
・CHOCOLATE BANK(神奈川県鎌倉市御成町11-8)
   – 3月31日(水)より販売
・阪急うめだ本店9F 「第10回阪急パンフェア」催事(大阪府大阪市北区角田町8−7)
   – 3月31日(水)〜4月5日(月)の期間限定で販売

 <CHOCOLATE BANK とは>
アロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」が、鎌倉の銀行跡地をリノベーションし手がけるチョコレートショップ。コロンビアでカカオの栽培から行うほど品質にこだわり、チョコレートだけではないカカオの可能性を探求しています。看板品はカカオやチョコを主役にしたパン。
http://chocolatebank.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。