2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

築110年の町屋を改装した「TILE(タイル)」が金沢駅前の此花町に

株式会社SU-BEEのプレスリリース

株式会社SU-BEE(本社:石川県金沢市玉川町9-15、代表取締役社長:田端 弘一)は、町屋を改装した「TILE(タイル)」を金沢駅前の此花町に2021年3月28日(日)にオープン致します。【URL】https://tile-japan.jp

 

TILE3つの特徴、こだわり

1.舞台は江戸時代から続く歴史と、トラディッショナルな風情を残す古都「金沢」
築110年の町屋を改装した店舗は、にじり口が目印です。
2.【伝統の再定義】をテーマに全く新しい価値観で「食」をデザイン
自由な選択でいただく金沢薬味海鮮丼を美しい宝石箱に落とし込みました。
3.一見さんお断り!?クローズドで特別な空間
すぐにはわからない入口に、パスコードを入手しないと開かない扉が気分を盛り上げます。

TILE誕生の背景

 

近江町市場近く かなざわはこまち2階にある、2018年11月27日にオープンした現代創作和食料理店【COIL(コイル)】が先駆けとなっているCOILは、ここ金沢の街で昔から親しまれてきた、トラディショナルなファストフードとも言える「細巻き寿司」を「自分の手で完成させて食べる」という行為もカジュアルに楽しめる体験型レストランであり、新店TILEはその体感型に「伝統の再定義」というテーマをプラスしたスタイルとなりました。また、不特定多数の人を集めるのではないクローズドな環境と、感染症対策をも個性的なビジュアルに落とし込んだコスチュームもこのコロナ禍ならではの注目すべきポイントです。【COIL(コイル)】https://coil-japan.jp/
 

【店舗概要】

店名:TILE(タイル)
所在地:石川県金沢市此花町4-18
TEL:076-255-2802
営業時間:11時~21時
定休日:なし
URL:https://tile-japan.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tile_japan/?hl=ja

 

株式会社SU-BEEについて

飲食店運営・店舗装飾・グリーンに関連するコンサルティングや
リノベーションを得意とする総合プロデュース会社。平成26年に石川名物「とり白菜 さぶろうべい」のM&Aをきっかけに福井県で「足羽山デッキ」のプロデュースを手がけ、平成27年に法人化。同年5月に石川県野々市市にグリーンプロデュースの強みを活かしたボタニカルデッキをオープン(現在はD.E.としてリ・ブランドオープン)。平成30年11月「かなざわはこまち」に、日本の伝統的な食文化を現代的に進化させた体験型レストランcoilをオープン。令和2年6月には、北陸初となるプライベートドッグランを完備する会員制のドッグラウンジをオープン。

【会社概要】
会社名:株式会社サビー(SU-BEE.CO., LTD.)
所在地:〒920-0863 石川県金沢市玉川町9-15
代表者:代表取締役社長 田端 弘一
設立:平成27年11月
URL:http://su-bee.jp/
事業内容:飲食店経営/植物に関する企画、コンサルティング、プロデュース全般

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社SU-BEE(サビー) 本社
TEL:076-214-6008
e-mail:info@su-bee.jp

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。