2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

フレンチレストラン「ロオジエ」春のランチコース「スプリング ウインク」

株式会社 資生堂パーラーのプレスリリース

資生堂が経営するフレンチレストラン「ロオジエ」は、春の食材をふんだんに使ったランチコースをご用意いたします。

フランスからは今が旬のホワイト アスパラガス とグリーン アスパラガス 、オマールエビが届きました。アミューズブッシュは貝類のジュレとビーツのアイスクリームが入った新玉ねぎのブルーテ。そして春のお花畑のように色とりどりの野菜が添えられたオマールエビの一品が続きます。ロワール地方から届いたばかりのホワイトアスパラガスはこの季節にしか味わえない瑞々しさ 。お肉料理は長崎県産の対馬地鶏をプロバンス産のグリーンアスパラガスとともに。

デザートには桜のシャーベットと和歌山産の香り高いバラのスフレで春を満喫してください。

この時期のロオジエでは満開の桜のアレンジメントのもと、お花見をしながらお食事をお楽しみいただけます。
お客さまに安心してご利用いただけるよう、引き続き、新型コロナウイルスへの感染防止対策の取り組みを実施しながらスタッフ一同、皆さまをお待ちしております。

コース名: LÉGER “CLIN D’OEIL” AU PRINTEMPS 2021(ランチのみ)
コース価格:25,000 円(税込、サービス料別)

 

【店舗概要】
ロオジエ (L’OSIER)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5
TEL:0120-156-051/03-3571-6050
ランチ 11:30~14:30(当面の間)
ディナー 17:00~21:00(当面の間18:00ラストオーダー)
https://losier.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl300
定休日:日曜・月曜・祝日不定休・夏季(8月中旬)・年末年始
ご予約:TEL 0120-156-051 10:00~20:00(営業日のみ)
WEBからのご予約(50日先まで):https://losier.shiseido.co.jp/information.html#reservation
 

【ロオジエとは】
1973年創業のフランス料理店。資生堂グループの企業理念である「 BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD (ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」を本格的なフランス料理を通して実現するために、料理・サービス・空間すべてにおいて最高峰を目指し、豊かな文化を体現する場、資生堂というブランドを象徴する顔としてあり続けています。『ミシュランガイド東京』の創刊号から3年間に渡り三つ星を獲得。その後、資生堂銀座ビルの建て替えによる改築休業を経て、リニューアル後、『 ミシュランガイド東京2019~2021』では三年連続して三つ星を獲得しました。フランス人シェフとしては3代目のエグゼクティブシェフのオリヴィエ・シェニョンは、ロオジエの伝統とフランス料理の本質を守りながら、革新的な表現力で、今のロオジエの味を創造しています。最高の食材をセレクトし、独自の感性による食材の新たなコンビネーションを生かした繊細な味とテクスチャーの絶妙なハーモニーを生み出しています。透明感や光などをキーワードにしたダイナミックな空間で料理を楽しみ、開放感とくつろぎに満ちた非日常の時間を満喫していただけます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。