2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

脱プラスチック社会の実現に貢献する 「ナチュラルミネラルウォーター・アルミボトル缶」 3/29(月)より一般販売開始

株式会社ジャスティスのプレスリリース

清涼飲料水の企画、製造、販売を行う株式会社ジャスティス(所在地:東京都品川区、代表取締役:大津 壮紀、以下「当社」)は、2021年3月29日(月)から「ナチュラルミネラルウォーター・アルミボトル缶」の一般販売をECサイトで開始します。アルミ缶はリサイクル率が高いため、地球環境に配慮するサステナブルな社会を目指し、エシカル消費(環境・社会・人に優しい消費)を推進します。同商品は本年2月より企業向けに先行販売しており、ミーティングや来客など企業が身近なところから脱プラスチックに取り組める商品としてご評価いただいております。

キャップ、ボトル共にアルミ製

「ナチュラルミネラルウォーター・アルミボトル缶」特設サイト: https://www.justice-jp.net/nmw/

■開発の背景
当社は、海洋プラスチックゴミが海洋生物に大きな影響を与えている現実を深刻に受け止め、飲料を扱う会社として、海外の飲料メーカー同様環境を配慮した商品を提供すべきと考え、容器メーカー・製造工場と共に3R(リデュース、リユース、リサイクル)の視点に立って飲料に使用する容器、資材を見直しました。

中でも、アルミ缶のリサイクル率は約97%(※1)で、ペットボトルのリサイクル率の約85%(※2)に比べて高いため、脱プラスチック社会の実現に貢献する持続可能な容器としてアルミボトル缶での商品化を決めました。

※1 参照:アルミ缶リサイクル協会 2019年度飲料用アルミ缶のリサイクル率について( http://www.alumi-can.or.jp/publics/index/65/ )
※2 参照:PETボトルリサイクル推進協議会 2019年度リサイクル率( https://www.petbottle-rec.gr.jp/data/calculate.html )

■今後について
現在、ESG投資(環境、社会、ガバナンスを重視した経営)は企業の必要不可欠な要素となっています。会議等で使用していたペットボトル商品をアルミ缶飲料に切り替えるなどといった身近なところからの脱プラスチック活動が重要です。一部の企業ではすでに、自社オリジナルデザイン缶で製造し、社内全体でご利用いただいています。今後も企業からまとまった数量のご注文の場合、オリジナルパッケージでの提案も積極的に行っていきたいと考えています(※3)。

■商品概要
商品名 :ナチュラルミネラルウォーター・アルミボトル缶
発売日 :2021年3月29日(月)
容量と参考販売価格:300ml 110円(税込)/490ml 130円(税込)

300ml

490ml

販売場所:ECサイト(Amazon)
300mlボトル https://www.amazon.co.jp/dp/B08WWXG2SB?ref=myi_title_dp
490mlボトル https://www.amazon.co.jp/dp/B08XVWCH9S?ref=myi_title_dp
販売者 :株式会社ジャスティス
備考  :※3 企業オリジナルパッケージの製造を承ります。
     詳しくは当社HPお問合せ( https://justice-jp.net/ )または
     お客様相談室(03-5434-1321(平日10~17時))からお問い合わせください。

■会社概要
社名  : 株式会社ジャスティス
代表者 : 代表取締役 大津 壮紀
所在地 : 東京都品川区西五反田2-25-1 インテックスビル 5F
設立  : 1993年11月
資本金 : 3,000万円
URL   : https://justice-jp.net/
事業内容: 清涼飲料水の製造委託・販売、食品の製造販売およびそれに関わる原料の販売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。