2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

認知機能を維持する機能性表示食品 「脳活ジオスゲニン」を2021年4月1日に新発売

タカノ株式会社のプレスリリース

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡宮田村、代表取締役社長:鷹野 準)は、認知機能を維持する機能性表示食品「脳活(ノウカツ)ジオスゲニン(届出番号F652)」を、2021年4月1日(木)に新発売いたします。
認知症の患者数は2025年には700万人を超え、65歳以上の5人に1人まで増えると予想されています。また、豊かな100歳時代の実現は、元気に生活できる「健康寿命」をいかに延ばせるかにかかっています。
そこでタカノは、認知機能を維持する機能性をもった「ジオスゲニン」を関与成分とする機能性表示食品「脳活ジオスゲニン」を発売いたします。

脳活ジオスゲニン

〈商品ページ〉
https://www.takano-hw.jp/shopdetail/000000000125

【商品の特長】
ヤマイモから抽出した「ジオスゲニン」には、健常な中高年の加齢に伴い低下する認知機能を維持する機能があります。

また、5つの認知機能(「即時記憶(短期記憶)」「遅延記憶」「視空間・構成」「言語」「注意」)、を総合的に維持する機能があります。

しかし、ジオスゲニンやヤマイモを直接食べても、脳機能への効果はほとんど期待できません。「脳活ジオスゲニン」は、ジオスゲニン成分が脳まで届く製法(レジリオ株式会社登録特許)によりつくられたサプリメントです。(なお、この商品はレジリオ社のプロデュースによって製造されています。)

【商品情報】
・製品名    :脳活ジオスゲニン
・発売日    :2021年4月1日
・販売目標   :3,000本/年間 売上目標金額1,800万円/年間
・希望小売価格 :6,696円(税込)
・販売方法   :タカノ健康食品サイトで販売
         (今後、漢方薬局、ドラッグストア等での販売も予定)
・機能性関与成分:ジオスゲニン(ヤマイモ抽出物)
・形状     :ソフトカプセル状 1日2粒服用(60粒入)

・製品および販売に関するお問合せ先:
タカノ株式会社 アグリ事業推進室
フリーダイヤル: 0120-030-810(受付時間 土日を除く 月~金9:00~18:00)

脳活ジオスゲニン

〈タカノ 健康食品サイト〉
https://www.takano-hw.jp/

【タカノについて】
「製造業から『創造業』へ」
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、さらには医療・福祉関連製品へ。タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
これからも「社員一人ひとりの活力が企業の力である」という企業理念を大切にしながら、あらゆる角度から事業展開の可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。

【会社概要】
会社名 : タカノ株式会社
      東京証券取引所第1部上場(証券コード:7885)
所在地 : 長野県上伊那郡宮田村137
代表者 : 代表取締役社長 鷹野 準
創業  : 1941年7月1日
設立  : 1953年7月18日
URL   : https://www.takano-net.co.jp
事業内容: 事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、
      エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品、
      医療・福祉機器の製造ならびに販売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。