2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

やわらかジューシー、圧巻のボリューム!佐助豚のスネ肉を丸ごと1本じっくり煮込んだ「骨付き肉」に大満足【旅する久世福e商店】

株式会社サンクゼールのプレスリリース


※久世福e商店街は、2021年3月10日より、ブランド名を「旅する久世福e商店」に変更いたしました。
※久世福e商店街は、2021年3月10日より、ブランド名を「旅する久世福e商店」に変更いたしました。
 久世福商店の目利きの店が集う産直型のオンラインショップ「旅する久世福e商店」では、商品の実食レポートを定期的に配信しています。今回は岩手県二戸(にのへ)市にある、豚屋 佐助商店(久慈ファーム有限会社)の「佐助シャルキュトリーセット」を旅する久世福e商店のスタッフが実際にお取り寄せし、食べてみました!

口の中でとろけるほどジューシーな「佐助豚」

 今回お取り寄せ先に選んだのは、岩手県二戸市の「豚屋 佐助商店」さん。県北部の折爪岳(おりつめだけ)の麓にある、自然豊かな養豚場で、ブランド豚「折爪三元豚・佐助」の飼育・加工を行っています。通称「佐助豚(さすけぶた)」は、肉質がキメ細かく、甘味があって、脂身が口の中でとろける!と定評があります。
 佐助商店さんのお店を覗いてみると、とにかく品揃えが豊富!精肉だけでも15種類ほどあって、しゃぶしゃぶやハンバーグ、生ハム、ソーセージ、ピザまで。そんな中見つけたのが「シャルキュトリーセット」です。
 シャルキュトリーとは、フランス語で食肉加工品のこと。豚肉を使用したパテやテリーヌ、リエット、ソーセージ、ハムが主だそうです。本場フランスの加工技術を用いて、佐助豚と地元食材で作る“岩手でしかつくれないシャルキュトリー” というのが佐助商店さんのこだわり。
 それぞれ単品でも販売しているみたいだけど、せっかくだから食べ比べを楽しみたい!それにセットを買う方が1,000円以上もお得!ということで、今回注文したのはこちら。

佐助シャルキュトリーセット【のし対応可】 税込価格: 4,930円
https://sasukebuta.kuzefuku-arcade.jp/?page_id=13&eci_product=kakou017

※佐助商店さんでは、税込5,000円以上購入すると送料無料になるサービスも実施中!(2021年5月9日までを予定・沖縄除く)

冷凍だから、少しずつ楽しめる!

 数日後、冷凍便で届きました!箱を開けると、メッセージ付きのポストカード、8つ折りのリーフレットが入っています。佐助商店のこと、佐助豚のこと、シャルキュトリーセットの説明の他、おすすめ商品なども紹介されています。
 すべて取り出してみると、全部で6種類のシャルキュトリーが入っていました。個包装で、しかも冷凍だから一度に食べられなくても大丈夫!選びながら少しずつ食べるのも良いですね。

スネ肉まるごと1本!圧巻のボリューム

 セットの中でひときわ目立つのが「佐助豚のスネ骨付きのコンフィ」。見てくださいこのボリューム感!大きくてずっしり。それもそのはず、佐助豚のスネ肉まるごと1本分なのです。このコンフィは、熟成させたスネ肉を、佐助豚のラードで12時間じっくり低温加熱して作っています。

湯煎で温めればOK

 スネ骨付きのコンフィは湯煎で温めるだけ。外装から取り出して真空パックの状態にしたら、水から入れて強火で湯煎し、沸騰したら弱火で20分!だんだんと凍っていた脂と煮汁が溶けるので、温めた後は袋からお肉だけを取り出します。

じゃ~~~~ん!
じゃ~~~~ん!

やわらかジューシー!佐助豚の旨み広がる

 スネの骨に沿ってナイフを入れた瞬間にわかる、お肉のやわらかさ。12時間じっくり煮込んでいるだけあって、あっという間にほぐれていきます。佐助商店さん曰く、ほぐしてからフライパンで軽く焼き目をつけるのもおすすめだそうです。
 まずは何もつけずに一口。やわらか~い!でもちゃんと噛み応えもあって、とってもジューシー。噛むほどに、佐助豚の旨みが広がっていきます。わさびやマスタードをつけてもおいしい!どちらも、お肉の旨みや甘みを引き立ててくれますが、わさびをつけると、より上品な味わいになります。左手にビールやワインがあったら、もう最高!お酒好きの方は、ぜひご準備くださいね。

 骨付きコンフィは、3・4人で味わうのにちょうど良いボリューム感。もちろん一人で豪快にかぶりついても良いですよ。

まろやかな甘味とコクの「レバーペースト」もおすすめ

 実は私、昔からレバーの独特な臭みが苦手なのですが、このレバーペーストのおいしさにはびっくり!レバーの臭みをまったく感じません。まろやかな甘みとコクがあり、なんて上品な味わいなんでしょう。おいしいからついつい、バゲットにたっぷり塗ってしまいます。

おしゃれにピンクペッパーをトッピングしても
おしゃれにピンクペッパーをトッピングしても
 その他、佐助豚のバラ肉とレバーをスパイスで漬け込み、じっくりと焼き上げた「五穀入りパテ・ド・カンパーニュ」、普段なかなか食べられない、豚足や豚耳のプリプリ・コリコリ食感を味わえる「フロマージュ・ド・テット」など、セットだからこそ楽しめる食べ比べも満喫してみてください!

佐助豚の五穀入りパテ・ド・カンパーニュ
佐助豚の五穀入りパテ・ド・カンパーニュ

佐助豚のフロマージュ・ド・テット
佐助豚のフロマージュ・ド・テット

佐助豚のパテ・オン・クルット
佐助豚のパテ・オン・クルット

佐助豚のリエット
佐助豚のリエット
 本格的な味わいで内容もボリューミー!佐助豚の旨み・甘みをふんだんに味わえて、およそ5,000円でこの内容が楽しめるなんて、かなり大満足です。セットで食べ比べを楽しむのはもちろん、それぞれ単品でも販売されているのも嬉しいポイント。

 おもてなし料理や贈り物、自分へのご褒美に。気になったシャルキュトリーをぜひ試してみてくださいね!

商品情報

商品名:佐助シャルキュトリーセット【のし対応可】
販売価格:税込4,930円
生産者:【岩手県二戸市】豚屋 佐助商店
商品ページ:https://sasukebuta.kuzefuku-arcade.jp/?page_id=13&eci_product=kakou017

※佐助商店さんでは、税込5,000円以上購入すると送料無料になるサービスも実施中!(2021年5月9日までを予定・沖縄除く)

旅する久世福e商店とは

 「旅する久世福e商店」は、久世福商店の目利きが、全国津々浦々つくり手を訪ね、選りすぐりのお店を集めたオンラインショップです。旅で見つけたごちそうや、つくり手の想いを皆さまにお届け!日本全国を旅する気分で、心ときめく逸品を見つけてみてください。

https://kuzefuku-arcade.jp/

公式SNSも更新中!

会社情報

会社名 :株式会社サンクゼール
本社  :長野県上水内郡飯綱町芋川1260
代表者 :代表取締役社長 久世 良太
創業  :1979年
設立  :1982年
事業内容:ジャム・ワイン、その他食品の製造販売、
     ワイナリー、レストラン、売店などの直営、
     及びフランチャイズ展開
ホームページ URL   : https://www.stcousair.co.jp/company
公式オンラインショップ: https://stcousair.jp/
楽天市場店      : https://www.rakuten.co.jp/sc-rkt/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。