2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

コロナ禍における新たな営業スタイルの確立を店舗DXで 俳優 北村一輝氏が手掛ける『大阪マドラス22号店(下北沢)』をサポート

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSのプレスリリース

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正)は、俳優の北村一輝氏が手掛ける『大阪マドラス22号店(下北沢)』の店舗DXをサポートいたしました。

店舗経営がコロナ禍により大きな転換期を迎えている中、弊社では店舗のDXがこの局面の打開に必要不可欠であると考えております。今回、まさにそのコンセプトでの店舗経営を目指す「大阪マドラス22号店(下北沢)」にて、店舗DXを可能にする弊社の各種ソリューションを多数ご導入いただき、業務効率化、省人化、非接触化が進むものと期待されております。

『大阪マドラス22号店(下北沢)』池本店長からの感想

個室はありませんが、パーテーションで仕切れる席がありますので、そこではお客さまにモバイルオーダーをご利用いただきます。お客さまもスタッフも、必要以上に接触しなくて済みますし、お客さま同士の会話を遮ってしまうようなシチュエーションを避けられるので良いと思いますね。

そしてNEXTクラウドビューは防犯目的に、U EYESは店内でお客さまの様子を確認するために使用しています。お客さまが本当に必要としているタイミングでお声がけすることができるようになると思いますので、その便利さについてはとても期待しています。最後に何と言っても音楽は助かっていますね、本当に素直に。さすがの安心感です。

 <導入サービス>

USEN光Plus、Uペイ、UペイQR、U MUSIC、U EYES、UレジFOOD(ハンディあり)、UレジMobile Order、NEXTクラウドビュー

『USENの店舗DX』の目指すところ

我々USENの考える「店舗DX」は、日本全国の店舗経営者のみなさまと、50年以上の長きにわたり一緒に歩んできたことにより蓄積されたノウハウを活かし、フロント業務からバックオフィス業務まであらゆる業務のデジタル化を実現し、店舗スタッフが有人必須の業務に集中できる環境を創出したうえで新たな視点で行う店舗経営になります。これによりWithコロナ、Afterコロナにおいて必要不可欠となるであろう、店舗における業務効率化、省人化、非接触化の推進が可能となると考えております。

その中で『USEN まるっと店舗DX』は、これから開業する店舗、運営中の店舗も含め、あらゆるオペレーションシーンでDX化に貢献できるサービスのパッケージ提供を促進するプロジェクトです。各サービス導入にあたっての設置や設定サポートはもちろん、利用開始後も24時間365日、万全のアフターフォロー体制を整え、サービスを安全かつ安心してご利用いただける内容になっております。

USENは、今後も本プロジェクトをはじめとするさまざまな施策展開により、店舗のDXを推進して参ります。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。