2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

佐藤二朗「やっぱり生まれ変わっても俳優になりたい!」自由奔放なムギちゃんに振り回されてタジタジ…!

サントリー食品インターナショナル株式会社のプレスリリース

サントリー食品インターナショナル(株)は、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」をリニューアルし、4月13日(火)から全国で発売します。今回のリニューアルにより、650mlおよび600ml製品はすべてリサイクル素材100%ペットボトルの「またあえるボトル」になります。同時に、ペットボトルの「ボトルtoボトル」水平リサイクル※1の仕組みをわかりやすくお伝えするコンセプトムービー「ムギちゃんとふしぎなおじさん」を制作いたしました。これを記念して、本ムービーに出演する佐藤二朗さんと「やさしい麦茶」のムギちゃんとしておなじみのなぎさちゃんをゲストに迎えたPRイベントを、4月12日(月)に都内会場にて実施いたしました。
※1 使用済み製品を原料として用いて同一種類の製品につくりかえるリサイクルのこと

佐藤二朗さん扮する「またあえるボトル」とムギちゃんの心温まるストーリーを公開!
「過酷な撮影だけど、貴重で楽しかった。51歳で滑り台に逆さで挟まるとは思わなかった」

コンセプトムービー同様、ムギちゃんは茶色のベレー帽を被り、佐藤さんは金色の帽子を被った姿で登場しました。
ペットボトルは何度も循環する資源であることを分かりやすく伝えるコンセプトムービー「ムギちゃんとふしぎなおじさん」で、人生初めてというペットボトル役に扮した佐藤さんは、「51歳で滑り台に逆さで挟まるとは。公園の滑り台が、僕がぴったり挟まるサイズで。とても大変でしたが、なかなか経験できないことで楽しかったです、あははは」と笑いながらコメント。また、ムギちゃんとの共演に「いい意味で子役っぽくない自然体で、とっても可愛らしい子でしたね。特にコンセプトムービー最後のリサイクルボックスに『またね』と話すシーンが、まぁ~可愛い」と印象を教えてくれました。

ムギちゃんは、佐藤さんとの共演に「とっても優しくしてくれました!」と話してくれた一方、演技指導については「何もなかった…」と厳しいコメント。コンセプトムービーについての質問には「ペットボトルに『またね!』というシーンがとっても好きでした。ペットボトルがなんどもリサイクルできるとは知らなかったのでビックリしました」と回答してくれましたが、佐藤さんからは「カンペ通りだね!」とのツッコミも。微笑ましい2人のやりとりに、会場は笑いに包まれました。

コンセプトムービーを再現!ムギちゃん「おじさ~~~~~ん!」の掛け声に、
佐藤二朗さんがペットボトルに生まれ変わって登場!?

イベント中盤では、2人が出演するコンセプトムービーの内容を実際に再現することに。
佐藤さんが「うまく生まれ変われるか心配ですが、ムギちゃんを信じて身をゆだねたいと思います」と意気込むと、ムギちゃんはペットボトルを「またね!」とリサイクルボックスに投入。佐藤さんがベールに包まれると、その間にペットボトルがリサイクルされ生まれ変わっていく様子をムギちゃんが説明してくれました。そして説明が終わりいざベールをはがすと、そこには佐藤さんの姿が見当たらず、なんと巨大なやさしい麦茶のペットボトルの姿が!ムギちゃんが「おじさーん?」と声を掛けると、「どうも、こんにちは、やさしい麦茶です。フォルムはあんまり変わらないですが、佐藤二朗と見分けられますか?あはははは」と、生まれ変わったペットボトルの姿のまま、ステージ裏に隠れた佐藤さんがコメント。「こうやって何度も生まれ変わるっていうのは気持ちがいいね!」と、リサイクルされた感想も教えてくれました。

ムギちゃん、苦手な掛け算の7の段を佐藤さんにリクエストされ苦戦するも、
機転を効かせて佐藤さんを強制的にペットボトル姿に変身!

続いてイベントは “なんどでも生まれ変わる”をキーワードとしたムギちゃんから佐藤さんへの質問コーナーに。「生まれ変わっても、もう一度、俳優になりたいですか?俳優になりたくない場合、他に何になりたいですか?」との質問に対し、佐藤さんは「あのですね・・・」と回答しようとするも、ムギちゃんがペットボトルをリサイクルボックスに投入したことで、佐藤さんは強制的にペットボトル姿に生まれ変わり。それでも佐藤さんはペットボトル姿のまま、「俳優が好きなので、生まれ変わっても俳優になりたい」と回答してくれました。また、ムギちゃんも同様の質問をされると「女優さんより美容師になりたい」と意外な夢を教えてくれました。

「人生の中で、再生したいこと、やり直したいこと教えてください」という質問では、佐藤さんは「20代は暗黒時代だったのでやり直したいです…」と回答。一方、9歳のムギちゃんは同様の質問に「九九の7の段が覚えられない」と小学生らしい回答をしてくれました。ここで佐藤さんより7の段を振られたムギちゃんは「7×1=7、7×2……」と答えに詰まってしまいましたが、ペットボトルをリサイクルボックスに入れ、強制的に佐藤さんをペットボトルにすることでこの状況を回避。ムギちゃんの機転を利かせた対応に会場は笑いに包まれました。

最後に、「ペットボトルは、何度も何度もペットボトルに生まれ変わることができます。新たな化石由来原料を使わない地球にやさしいまたあえるボトルを、皆さんよろしくお願いします」と2人合わせて仲良くアピール。ムギちゃんは佐藤さんに抱っこされ退場し、イベントは終了しました。

【コンセプトムービー概要】
タイトル:「ムギちゃんとふしぎなおじさん」篇(1分56秒)
公開開始:4月12日(月)
出演  :佐藤二朗さん、ムギちゃん(なぎさちゃん)
URL :https://www.youtube.com/watch?v=Jyq0iXg4GDs

 

 

水と生きるSUNTORY
「水と生きる」は、私たちがお客様や社会と交わす約束です。
貴重な水を守り、水を育む自然環境を次世代につなぐこと。商品やサービスを通じて人々の心を潤すこと。
水のように柔軟に力強く新たな価値創造に挑戦すること。
これらの約束を果たすため、私たちは様々な活動に取り組んでいます。
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。