2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【無料開催ウェビナー】フードロスを最小限に抑える!物流のプロが教える賞味期限管理のテクニック

株式会社ダイアログのプレスリリース

株式会社ダイアログ(本社:東京都品川区、代表取締役:方志嘉孝)は物流×ITをテーマに、物流領域のイノベーションを実現するソリューションを提供するプロフェッショナル集団として、あらゆる業種業界のクライアント課題を解決してまいりました。

その経験とノウハウを活かした、業務改善・課題解決ウェビナーの開催を決定いたしました。
第1回目は、2021年4月27日に「フードロスを最小限に抑える!賞味期限管理のテクニック」と題して、約60分のウェビナーを実施いたします。
食品や飲料の賞味期限管理は、食品在庫管理において当たり前の事ですが、今回は物流のプロの視点で、効率の良い賞味期限管理のテクニックをお伝えさせていただきます。フードロス削減のお役に立てると思いますので、是非ご参加くださいませ。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:4月27日(火) 13:00~14:00
テーマ:フードロスを最小限に抑える!物流のプロが教える賞味期限管理のテクニック
登壇者:長谷川 諭(株式会社ダイアログ)
参加費:無料
お申込み:https://www.dialog-inc.com/webinar_20210427/PRT
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■株式会社ダイアログとは
2013年11月創業。株式会社ダイアログ(本社:東京都品川区、代表取締役:方志嘉孝)は物流×ITをテーマに、物流領域のイノベーションを実現するソリューションを提供するプロフェッショナル集団として、
主力ソリューションであるクラウド型WMS「W3 SIRIUS」は、オムニチャネル、複数拠点の在庫⼀元管理を実現する高機能モデルとして高評価を獲得。年間流通総額2200億円を実現し、2018年にはASPIC IoT-AIクラウドアワードにて、ASP・SaaS部門の社会・業界特化系分野先進技術賞を受賞。また、WMS以外にも、三菱商事と共同で、リバース物流活用サービス「SMARI」を企画・開発し、2020年12月時点で約2700店舗のローソンへの導入を実施している。

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社ダイアログ
https://www.dialog-inc.com/
マーケティング担当:小林恵子
電話:070-3856-4445
メールアドレス:kobayashik@dialog-inc.com
マーケティング担当:ベレイキナ・エウゲニヤ
電話:070-4158-4603
メールアドレス:vereykinae@dialog-inc.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。