永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

プレミアムオレンジリキュール コアントロー、「コアントローご当地カクテル」第15弾長野「そば茶」カクテルを発表

レミー コアントロー ジャパン 株式会社のプレスリリース

当プロジェクトでは、様々な材料と調和しバランスを取るため「HEART OF COCKTAIL(カクテルの中心)」と呼ばれるコアントローの特徴を改めて知っていただくために、各都道府県の名産品を使ったクリエイティヴなカクテルを創作。意外性のある食材を使用したカクテルで、日本各地の魅力を新しい角度から楽しむというプロジェクトです。

第15弾では、薫り高い信州そばとともに、香ばしさと心安らぐ味わいで親しまれている長野産のそば茶を使用しました。そばの実をジンに漬け込んで香ばしさやほのかな甘みを引き出し、まろやかな卵白入りホワイトレディをアレンジしています。
コアントローが本領発揮するクラシックレシピも、そば茶とわさびで温故知新のクリエイティヴなカクテルになりました。
 

「コアントローご当地カクテル 長野」レシピ

ザ・ボタニスト そば茶インフューズ※ 40cc
コアントロー 15cc
レモンジュース 10cc
卵白 1個
ワサビ 少々
そば茶(砕いたもの)少々

<作り方>
①全ての材料をシェイクし濾しながらグラスに注ぐ。
②砕いたそばの実を乗せる。
※そば茶15gとザ・ボタニストをブレンダーにかけて3日間漬け込む

動画(シネマグラフ)はこちら→ https://youtu.be/bfQwCAewzk0
Facebook https://www.facebook.com/CointreauJP/

 

【コアントローとは】
1849年、フランスのアンジェにて創業。厳選した「スイートオレンジ」「ビターオレンジ」 の2種類のピール(果皮)を使用したオレンジリキュールです。エッセンスの含有量は オレンジリキュールの中で最も高く、一方で甘みは抑えられています。
香り高いオレンジ のアロマとバランスの良いフレーバーで、発売以来オレンジリキュール(トリプルセック)のベンチマークとして絶大な人気を誇り、世界中のバーテンダーから「バーには必ずあるべきリキュール」と支持されています。
おすすめの飲み方はコアントロー、フレッシュライム、ソーダでつくる「コアントロー・フィズ」。気分にあわせて季節のフルーツや ハーブ、スパイスでアレンジができ、世界中の女性に愛されています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。