予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

~日本ならではのビールを目指した新たな定番品~「Kyoto 2021」をスプリングバレーブルワリー京都で通年発売!

キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 島村宏子)は、麹や山椒をアクセントとしたエールタイプの「Kyoto 2021」を、スプリングバレーブルワリー京都で7月16日(金)から発売開始します。

「Kyoto 2021」は、スプリングバレーブルワリー京都で2017年9月のオープンより提供してきた商品「Kyoto 2017」のおいしさをさらに進化させた商品です。

日本ならではのビールを目指した新たな定番品として、これまで数多くの限定醸造品を開発・製造する中で培った、さまざまな素材の活用や食事とのペアリングに対する味覚設計の知見を活用し、個性がありながら、食事とも相性の良い、飲みやすく飲み飽きない味わいを追求しました。
多様な嗜好のお客様に対して、ビールのおいしさ、魅力をもっと楽しんでいただきたいという思いから、アルコール度数も4%でスッキリとした飲み口でありながら、飲みごたえを感じられるように、フルーツの酸味や、塩味を加えて醸造しました。

今年実施された世界5大ビールコンペティションである「Australian International Beer Awards」※では、Best Flavoured Specialty Beer部門で金賞を受賞しました。当商品の「フレッシュな和柑橘の香り」「爽快な酸味」「飲みやすく調和のとれた味わい」が評価され、受賞に至りました。
※年に一度オーストラリアで開催される、アジア太平洋地域で最も大規模で名誉あるコンペティションのひとつ。

■商品概要

柔らかな口当たりでスッキリ爽快なエールタイプです。
和柑橘のフルーティーで爽やかな酸味に塩麹や山椒をアクセントとして、飲みやすい味わいに仕上げました。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「スプリングバレー」ブランドをはじめとして、ビールをより魅力的にしていくためのさまざまな活動を展開していきます。

-記-                                           
1.商品名       「Kyoto 2021」
2.原材料小麦麦芽、  大麦麦芽、ホップ、糖類(乳糖)、すだち、かぼす、米麹、塩麹、山椒
3.発売日/提供場所  2021年7月16日(金)/スプリングバレーブルワリー京都
4.容量/価格     レギュラーサイズ(360ml)/1杯930円(税込)
5.アルコール分    4.0%
6.酒税法上の区分   発泡酒
7.ハッシュタグ    #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー #springvalley #スプリングバレー

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。