予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

福岡の老舗アイス屋からスピンアウトした、愛あふれるアートクラフトアイスブランド「SCREAM ICE CREAM」が始動。

SCREAM ICE CREAMのプレスリリース

7月14日(水)、新たなD2Cアイスクリームブランド、「SCREAM ICE CREAM(スクリーム アイスクリーム)」が始動したことをお知らせいたします。本ブランドは、福岡を拠点とする創業72年の老舗アイスクリーム屋「古蓮」からスピンアウトした、挑戦的で創造的な新アイスブランド。アートクラフト(工芸品)のように、厳選食材の職人やレシピ開発の職人たちとタッグを組み、大人向けのフレーバーを展開します。デビュー時の商品ラインナップは「ビーツ&ラズベリー」「抹茶&レモン」「キャロット&ビネガー」の3種類。季節ごとに旬の食材を使った限定フレーバーを展開。ECサイトにて販売いたします。

サイトURL:www.scream-icecream.com
 

■ブランドロゴ
ブランド名のSCREAMは日本語で「叫ぶ」という意味。「SCREAM ICE CREAM」は、大切なものや人へもっともっと愛を叫んで伝えていこう、というメッセージがこめられています。

■ブランドステートメント

■商品ラインナップ

◎フレーバー詳細

  • ビーツ&ラズベリー

スクリームアイスクリームのブランドカラーを象徴する、 鮮やかピンクのアイス。
「食べる輸血」とも呼ばれるくらい 身体にいい野菜・ビーツがたっぷり溶け込んでいます。 
ビーツの甘みや土っぽさとラズベリーの酸味が絡み合い、 一口食べれば、身体には元気が、心にはときめきが駆けめぐるはず。ビーツは福岡県八女の農家で大切に作られたもの。 夏は土づくりに集中し、自然の肥料で土壌づくり。ゆっくりと長い時間をかけて作られた、まるまると大きく真っ赤なビーツです。

 

  • 抹茶&レモン

古蓮のシグネチャーアイス「無添加抹茶アイス」へのオマージュを込めて誕生。
レモンを皮ごとキャラメリゼしたペーストを、とろける抹茶にミックス。
それは爽やかさと安らぎの絶妙ハーモニー。抹茶の苦味とレモンの皮の苦味が重なり合って、ミルクベースのアイスの優しさが包み込みます。レモンは瀬戸内に浮かぶレモンの島、久比・三角島で作られる、皮まで食べられるこだわりのレモン。

 

  • キャロット&ビネガー

人参をふんだんに使ったフランス料理、キャロットラペをアイスで再現。人参を皮ごと鍋に入れ、砂糖とキャラメリゼしてペースト状にすると、甘みが引き立つシロップに。人参は福岡県大刀洗町の、平田睦人・美穂農園で生まれたもの。筑後川の恩恵による豊かな土壌で、笑顔が眩しいご夫婦が作る人参は、甘みと瑞々しさが溢れます。甘いキャロットペーストに白ワインビネガーのアクセントを足した、大人のご褒美アイスです。

■SCREAM ICE CREAMの製造方法
本ブランドでは、ソフトクリームマシーンを使ってアイスクリームを作っています。
素材を一度、ペースト状にしてミルクと合わせ、ソフトクリームマシンで抽出することで、鼻に抜ける香りとしっとりとした素材の風味を最大限に楽しむことができます。

■販売時のセットと価格
・6個セット:3000円(税込)+送料
・9個セット:4500円(税込)+送料
※まずは3種類の販売からスタートしますが、季節毎に、旬の素材を使ったアイスクリームを順次開発&ラインナップに追加予定。素敵な食材/素敵な生産者さんに出会ったタイミングで、順次追加いたします。

■ブランド立ち上げの背景

古田森也CEO/アイスクリーム職人
SCREAM ICE CREAMに込めた一番大きな想い、それは、 【愛を叫んで欲しい】。

愛の叫び方はなんでも良いんです。おいしい!!!でもいいし、大切な人に大好きだと叫んでもらってもいい。アイスクリームがあなたの背中を押すきっかけになったり、恋人と喧嘩した後の仲直りのきっかけになれば、僕たちはとても嬉しいし、アイスを作っていて良かったなと思えます。

アイスクリームは、昔から、多くの人に愛されてきた食べ物です。僕たちもみんなから愛してもらえるような、おいしいアイスをつくりました。でも、もっともっとおいしく出来ると思うんです。それは、高級な食材を使ったり、特別な機械で作ることではなく、どんな環境で、誰と、どんな話をしながら食べるか。

私たちがおいしいアイスクリームを作って終わりではなく、食べてくれる皆さんが、世界一おいしい、最高のアイスクリームを作り出してくれるのだと思っています。私のおばあちゃんが生み出してくれたアイスクリームが、SCREAM ICE CREAMに形を変えて、食べてくれる皆様の輪の中心に密かに存在してくれるのであれば、これ以上の幸福はないと思っています。どうぞ、SCREAM ICE CREAMで、思う存分、内側の自分を叫んでください。

加藤万理 共同代表/チーフブランドディレクター
私は新卒で東京のIT企業に入りました。忙しい毎日の中、自由を求めて退職をしましたが自分が何をしたくて、誰を幸せにできているのかと、悩んだり迷ったりする日もありました。

古田から、ブランド立ち上げの話を聞いた時、アイスで人を幸せにしたいという夢と、新しいことへの挑戦にワクワクを感じ、参画を決意しすぐに福岡に引っ越しました。

食の世界に入るのも、作り手に回るのも、移住も初めて。友人や当時の同僚には、アイスを作っていることを話すとびっくりされますが、私が伝えたいのは何屋さんにでもなれるんだということ。ブランドステートメントにもあるように、正直に愛を叫んで、挑戦や、表現をする人を、スクリムのアイスで少しでも応援できれば嬉しいです。

アイスクリームは、身近で、でも特別で、みんな大好きなスイーツ。だからこそ、より多くの人に幸せを届けられるし、私たちの愛を感じてもらえると思っています。SCREAM ICE CREAMの始まり。私たちがこれから作り上げるスクリムのストーリーの仲間になってもらえたら最高です!よろしくお願いします。

■SCREAM ICE CREAMのルーツ
SCREAM ICE CREAMのルーツは、代表古田のおばあちゃんが創業したアイスクリーム屋「古蓮」です。「古蓮」は戦後まもない頃「甘いもので人々に癒しとゆとりを届けたい」という古田のおばあちゃんの愛によって創業されたお店で、今年で創業72年を迎えています。
   
SCREAM ICE CREAMでは、おばあちゃんから受け継いだ伝統を大事にしつつ、現代にチューニングしたアイスクリームを考案しました

■クリエータークレジット
クリエイティブディレクター:イリエナナコ
アートディレクター:徳原賢弥
食のクリエイティブディレクター:井上豪希(TETOTETO Inc.)
PR:楠橋明生(ako Inc.)

■団体概要
団体名:SCREAM ICE CREAM
サイトURL:www.scream-icecream.com
代表者:古田森也
生産工場:福岡県久留米市西町1173-1
お問い合わせ先:office@scream-icecream.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。