予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【新しい食文化】「土用の丑の日」に『すっぽん』を食べる。食べログランキング1位の老舗料亭が夏バテ防止にぴったりなキャンペーンを実施

株式会社食通のプレスリリース

江戸時代よりウナギを食べることが定番の「土用の丑の日」ですが、食べログ大分県ランキング1位のすっぽん専門料理屋『料亭やまさ』がこの夏、「すっぽん」をおすすめいたします!夏バテ防止に嬉しいビタミンB群やアミノ酸・ミネラルなどが豊富な「すっぽん」を取り入れて夏を元気に乗り切るためのお得なキャンペーンを実施します。

2021年の「土用の丑の日」は7月28日(水)です。

「土用の丑の日」といえばうなぎが定番ですが、今年は新たな文化として「すっぽん」はいかがでしょうか。

昨年からコロナ禍が続き、「おうち時間」や「家ごはん」といったキーワードが注目され、今まで以上に「健康」や「家での食事」が重要な時代となってきました。料亭やまさでは、そんな時期だからこそ、自宅で家族みんなで鍋を囲む時間を楽しんでもらいたく、「土用の丑の日」という多くの人が元気を求めて食事を楽しむこの日に、こちらも古来からスタミナ食として知られる「すっぽん鍋」をおすすめいたします。

「土用の丑の日」は梅雨が明ける季節の変わり目にあたり、夏バテをしやすい時期です。「すっぽん」は、夏バテ防止に嬉しいビタミンB1がうなぎの2.4倍も含まれるなど、栄養たっぷりの食材です。「すっぽん」というなかなか身近ではない食材だからこそ、家族の会話も弾むこと間違いありません。今年の「土用の丑の日」は、家族皆さまで「すっぽん」を食べて夏を元気に乗り切って欲しいと考えております。

今年の夏をずっと元気にお過ごしいただくため、キャンペーンでは、通常のすっぽん鍋に、100万袋突破の人気すっぽんサプリメント「すっぽんの恵みプレミアム」をおつけいたします。

■キャンペーン概要
実施期間:2021年7月15日(木)〜2021年7月30日(金)
販売サイト:https://yamasa-suppon.com/products/event/ushinohi_campaign.html
商品:1.すっぽん鍋2人前(250g)+すっぽんサプリメント1袋:6,800円(税込)
   2.すっぽん鍋3人前(400g)+すっぽんサプリメント1袋:10,800円(税込)
   3.すっぽん鍋3~4人前(600g)+すっぽんサプリメント1袋:13,800円(税込)
   ※2、3は送料無料でお届け
商品内容:すっぽんの切り身  、すっぽん鍋専用の出汁、エンペラの湯引き、甲羅酒用の甲羅 、料亭やまさ特製ポン酢 、自家製柚子胡椒
 

■料亭やまさの想い
当店は大分県の安心院(あじむ)に店を構える、創業101年目のすっぽん専門料亭です。『食を通じて元気と笑顔をお届けしたい』との想いのもと10年ほど前より、料亭のお客様だけでなく、通信販売で日本全国のお客様にもすっぽん料理をお届けしています。最近ではインスタグラムなどのSNSを使って、すっぽん鍋やすっぽん料理は決して政治家や芸能人のような特別な方だけの物ではなく、小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで様々なご家庭の皆様に楽しんでいただける物であることを発信しています。

すっぽんは古来から日本人に親しまれている「元気食材」です。元気を大切したい今の時期だからこそ、これまで以上に日本中に「元気」と「笑顔」をお届けしたいと願っております。

料亭やまさ3代目女将・山上綾子料亭やまさ3代目女将・山上綾子

■料亭やまさの歴史
当店があるのは大分県宇佐市の豊かな自然と湧水に恵まれた安心院(あじむ)盆地です。大正9年に初代の山上作太郎が美食家としても著名な大正時代の政治家・木下謙次郎氏に促されるように、すっぽん料理屋を開いたのがはじまりです。

謙次郎氏は当時ベストセラーとなった著書「美味求心」の中で、「あにこれ鼈の産地として全ての条件を完備させる理想の水郷ならずや」と安心院こそが極上すっぽんを育てあげる最適の地と記されております。今では、すっぽん料理は安心院の名物料理となりましたが、安心院におけるすっぽんの歴史は、まさに当店の誕生とともに始まったのです。創業当時と変わらぬ安心院の地で、おかげさまで昨年は100周年を迎えることが出来ました。引き続き、地元のお客様と全国のお客様にもご愛顧いただけますよう、良き伝統を守りつつ時代に合わせて変化してまいります。

■愛され続けるすっぽん鍋
昭和の文豪・故、松本清張氏は、古代史研究や取材などで大分に訪れた際には必ずといっていいほど当店へ立ち寄られ、すっぽん料理に舌鼓を打たれておりました。体調を崩してからは休養先からもお取り寄せいただきました。

当店の安心院すっぽんは滋味深い良質の食材として、晴れの日のお食事や滋養・美容食、長寿を願う贈り物など様々な形で清張氏をはじめ多くの著名人やお客様に愛されております。

■食べログ「大分県ランキング」1位
当店には昔から、松本清張氏や女優・森光子さんなど各界の著名人をはじめ、多くのお客様がご来店くださり、すっぽん料理を召し上がって来られました。

現在では有名グルメランキングサイトの「食べログ」にて、大分県のお店ランキング1位、評価4.20(2021年3月3日時点)との評価をいただいおり、食べログアワードブロンズ賞を4年連続で受賞しております。

■免疫力アップ食材「すっぽん」
昔から滋養に良いと言われてきたすっぽんですが、近年の研究でその効果の要因の一つはバランスよく豊富に含まれるアミノ酸だと言われております。一人一人の免疫力が重要になっている昨今、すっぽんは「免疫力アップ食材」としても注目され注文が増えております。また、最近では美容食としても人気があり、料亭でも昔より女性のお客様が増えております。

■こだわりの製法
当店のすっぽん鍋は昔から「水炊き」にてご提供をしております。新鮮で臭みが全くない極上のすっぽんだからこそできる調理法と自負しております。水炊きで作ったお鍋を九州特有の甘めのポン酢で召し上がっていただくのが当店流。すっぽん本来の滋味深い味わいを味わっていただくためにも「水炊き」が最適だと、初代から変わらぬ調理法でご提供しております。

だからこそ「新鮮」な状態でお召し上がっていただくためにも当店では、通信販売では「冷蔵配送」にて商品を提供しております。料亭でお出しするのと変わらないお味をご自宅で味わっていただきたいとの想いからです。
 

■料亭やまさ旅館
当料亭は、大分空港から車で50分、小説家の司馬遼太郎が、「盆地の景色としては日本一」と絶賛したとも言われる安心院盆地に位置しております。お食事は夜のコースにて、すっぽんお鍋やお刺身、唐揚げ、胎卵の塩漬け、肝焼きなど専門店ならではのメニューを提供しております。気軽にすっぽんをお召し上がりいただいけるよう、夜のコース料理だけでなく、昼にも「すっぽん定食」を提供しております。お食事だけなく、宿泊もご用意しておりますので、湯布院・宇佐市観光の拠点としてご利用いただけます。

■地域とともに歩む
安心院はすっぽん文化が根付いた土地です。すっぽん料理を提供するお店が何店舗もあり、子供からお年寄りまですっぽんを食べる習慣があります。当店では、そんな伝統と文化を後世に引き継いていくために、すっぽんのさばき方、食べ方を子供達に伝える「食育授業」などを通じて安心院のすっぽん文化の継承に貢献をしております。他にも、地域全体で行う「すっぽんウィーク」や展示会への出店など、すっぽん文化の拡大・継承を願い日々活動しております。

安心院のすっぽんの歴史を始めた当店だからこそ、文化継承の担い手として先頭を走り続けたいと想っております。

【会社概要】
会社名:料亭やまさ(株式会社食通)
所在地:大分県宇佐市安心院町下毛2074番地
代表者:代表取締役 﨑山 統寛
URL : http://yamasa-suppon.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。