予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

アルコール分0.5%と3%のハイボール「ハイボリー」新TVCM「ライトなハイボール」篇を9月28日から放映開始!広告キャラクターには滝沢カレンさんを起用

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、9月28日から全国で発売するアルコール分0.5%と3%のハイボール「ハイボリー」の新TVCM「ライトなハイボール」篇を、全国で放映開始します。TVCMにはモデルでタレントの滝沢カレンさんを起用します。

 

 今回のTVCMは、星空を望むシチュエーションで“ゆったりまったり”過ごす様子を描くことで「ハイボリー」の世界観を表現しています。「私、思ってたんです。なんか、ライトなハイボールとかあったら絶対売れるって。そしたら出ちゃいました」というコメントを通じて“あえてのライトなハイボール”という商品の特長を訴求します。アルコール分0.5%と3%のハイボール「ハイボリー」が登場したことを訴求し、認知拡大と飲用喚起を図ります。

「ライトなハイボール」篇 画像「ライトなハイボール」篇 画像

 「ハイボリー」は、本格的な香りや味わいが楽しめる缶ハイボールです。ニッカウヰスキー社のブレンダーが厳選した華やかな香りが特長のモルト原酒とまろやかな味わいが特長のグレーン原酒を使用しています。キーモルトにスコットランド産のヘビーピート原酒を使用することで、香味に深みや重厚さが加わり、アルコール分低めの0.5%と3%でありながらも、本格的な味わいや上質な余韻をお楽しみいただけます。既存の国内缶ハイボール市場は、アルコール分5%~9%の商品が多く、飲用層や飲用シーンが限定的でしたが、気分やシーンによってアルコール分が選べるようにアルコール分0.5%と3%の“ライトなハイボール”として展開し、お客さまの多様なニーズにお応えします。

 発売に合わせて、映画が鑑賞できるプロジェクターやプラネタリウム設備もあるレンタルスペースを展開する「スペースマーケット」、オンライン飲み会の食事をご自宅に配送するサービス「nonpi foodboxTM」、唐揚げ専門店「からあげ割烹 福のから」などとタイアップしたサンプリングを実施します。“映画を見ながら”“食事をしながら”といった具体的な飲用シーンを想起させる飲用体験を提供し「ハイボリー」と一緒に楽しめるさまざまな心地よい時間を提案します。

 アサヒビールは、グループ理念“Asahi Group Philosophy”の実現のために設定したマテリアリティの1つである「責任ある飲酒」を推進し、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指すため「スマートドリンキング」を提唱しています。
 今回新たに『アサヒ ハイボリー』『アサヒ ハイボリー 3%』を発売し、お客さまがそれぞれ自分のペースで心地よい時間を楽しめる選択肢を拡大します。「スマートドリンキング」に基づく多様な商品展開や取り組みを進めることで“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

参考:「スマートドリンキング」について
URL:https://www.asahibeer.co.jp/smartdrinking/

参考:「ハイボリー」ブランドサイト
URL:https://www.asahibeer.co.jp/hibally/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。