予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

住友生命東京本社にて「ごいごいごい!佐賀うまか飯フェア」を開催!社員食堂でシシリアンライスなど佐賀グルメを提供!

さが県産品流通デザイン公社のプレスリリース

さが県産品流通デザイン公社は、住友生命保険相互会社が行う地方創生活動の一環として、同社東京本社にて「ごいごいごい!佐賀うまか飯フェア」を2021年10月11日(月曜日)から10月31日(日曜日)までの3週間開催します。

シシリアンライス(680円)シシリアンライス(680円)

全国に支社を持つ同社の地方創生活動は、コロナ禍で大きな影響を受けている地域経済に貢献することを目的に、2020年9月より、各地域の銀行・自治体の協力のもと、その地域の食材を活かした社食メニューの提供やアンテナショップ・ECサイト等の紹介・誘導を社員向けに行われています。

現在までに「静岡フェア」や「沖縄フェア」など計12県のフェアが開催されており、それぞれ地域のご当地グルメや県産品が提供され、社員からも好評とのことです。
 

佐賀ラーメン(550円)佐賀ラーメン(550円)

今回で13県目となる佐賀県は、「ごいごいごい!佐賀うまか飯フェア」というタイトルで、フェア期間中の10月11日(月曜日)から10月22日(金曜日)まで、東京本社3F社員食堂にて「シシリアンライス」(680円)や佐賀ラーメン(550円)など計7品の佐賀の食材を活かした「ごいごいごい!」な料理やご当地グルメを日替わりで提供されます。

期間中には、そのほか、カフェスペースにてブランドいちご「さがほのか」を使った「いちごフロマージュ」の提供を始め、さがみかん100%使用のみかんジュース、18年連続生産量日本一の佐賀海苔のプレゼント企画、佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」の紹介も行われます。

 

  • フェア概要

場所:住友生命保険相互会社 東京本社(東京都中央区築地7-18-24)

日時:10月11日(月曜日)~ 10月31日(日曜日)【社員食堂メニュー提供:10月11日(月曜日)~ 10月22日(金曜日)】

内容:・社員食堂でのフェアメニューの提供 ・県産品プレゼント企画・ECサイトへの誘導(SAGAマルシェ)

 

  • メニューについて

■10/12(火)、10/22(金)
 金星佐賀豚丼 780円

■10/13(水)、10/19(火)
 佐賀のソウルフード シシリアンライス 680円

■10/15(金)、10/21(木)
 神埼そうめんコロッケ 650円

■10/11(月)、10/20(水)
 ありたどりのから揚げ 680円

■10/14(木)、10/18(月)
 肥前さくらポークのとんかつ 780円

 

■10/11(月)~10/15(金)
 佐賀ラーメン 550円

■10/18(月)~10/22(金)
 小城のご当地グルメ マジェンバ 550円

■10/11(月)~10/22(金)
 いちごフロマージュ 390円 ※限定60個

 

 

  • 住友生命の地方創生活動について

全国に支社を持つ同社の地方創生活動は、新型コロナ禍で大きな影響を受けている地域経済に貢献することを目的に、2020年9月より、各地域の銀行・自治体の協力のもと、その地域の食材を活かした社食メニューの提供やアンテナショップ・ECサイト等の紹介・誘導を社員向けに行われています。

同社の金融総合法人部が中心になって企画し、これまでに「静岡フェア」や「沖縄フェア」など計12県のフェアが開催され、食材の仕入れやアンテナショップ・ECサイトを通じた県産品の購入などで地域経済に貢献されています。

 

  • 佐賀県について

 

違った表情を持つ2つの海。穏やかな山々。豊富な農作物をもたらす肥沃で広大な平地。

北は日本屈指の漁場である玄界灘、南は世界有数の潮位干満差を誇る有明海と、それに隣接する肥沃な佐賀平野が広がります。唐津・伊万里・有田などは古くから陶磁器の産地として、また、“日本三大美肌の湯”にも数えられる嬉野温泉がある嬉野市はお茶の産地としても有名です。

古くからものづくりを探究し受け継いできたものを、今でもしっかり残していきながら、さらに新しいことに挑戦し続ける姿勢も併せ持つ作り手たちの伝統の技と粋が佐賀県の誇りです

 

  • SAGAマルシェについて

 

2020年夏にオープンした佐賀県公式ECモール「SAGAマルシェ」は、通販サイトの「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」にて展開中。お肉や加工品、海苔やお菓子などといったグルメ商品だけでなく、時代を超えて受け継がれてきた工芸品も販売。生産者のこだわりや想いがたっぷり詰まった逸品を購入いただけます。

 

  • さが県産品流通デザイン公社について

県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。