予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【大手ベーカリー法人導入シェア率18%】食品ロス削減プラットフォーム「TABETE」店舗の初期費用が半額になる「『世界食料デー』月間キャンペーン」を実施!

(株)コークッキング/TABETEのプレスリリース

食品ロス削減プラットフォーム「TABETE(タベテ)」を運営する株式会社コ―クッキング(本社: 埼玉県東松山市、代表取締役社長: 川越一磨、以下コ―クッキング)は、「世界食料デー」月間である2021年10月に国内での食品ロス削減を応援するため、TABETE導入の初期費用が半額になる【「世界食料デー」月間キャンペーン】を実施いたします。10月中にお申し込みいただいた法人様は、何店舗ご登録いただいても、初期費用が半額になります。

■大手ベーカリー法人導入シェア率18%※ 国内最大規模の食品ロス削減プラットフォーム「TABETE」
TABETEはパン屋を始めとする中食・飲食店舗で、閉店までに売り切るのが難しい食品を、ユーザーとマッチングする「食品ロス」削減のためのプラットフォームです。

2021年10現在、600以上もの法人様がTABETEのビジョンに賛同し、食品ロス削減の運動を共に盛り上げています。特に、大手リテールパン法人導入シェア率は、18%※を突破。TABETEを通して累計18万食(おにぎり約90万個分)以上、250トン以上ものCO2削減(杉の木2万本分以上の年間CO2吸収量に相当)に貢献してきました。

※Baseconnect株式会社の運営する「Baseconnect」データより、従業員数50名以上、資本金5,000万円以上、店舗数10店舗以上のパン業界法人50法人中、9法人がTABETEを導入。

■ ベーカリー業態におけるTABETEを利用した食品ロス削減が活発に
現在TABTEをご利用いただいている法人様の中で、最も食品ロス削減に成功しているのが「ベーカリー業態」の店舗です。商品の大量陳列によって通行客の視覚嗅覚に訴えかけ、購買意欲を掻き立てるのが長年の慣行でしたですが、近年のSDGs機運の高まりやコロナ禍による客足の変化により、そのモデルは現在、岐路に立たされています。
TABETEは売上やブランド力を担保しながらも、積極的な食品ロス削減を行う支援をします。持続可能で強固なブランドづくりの一助に、TABETE導入をご検討ください。

《ベーカリー業態におけるTABETEレスキュー実績》

  • ご利用法人数: 95法人
  • 掲載店舗数:416店舗
  •  累計レスキュー数: 111,214食
  •  平均マッチング率: 54%

※2021年10月10日時点のデータ。TABETE内のジャンルを「パン」「ベーグル」「サンドイッチ」として登録している掲載店舗数、法人数をカウント

《ベーカリー業界大手法人様の導入事例》

《 TABETE導入法人様よりコメント》

■ 木村屋總本店 TABETE担当者様からのコメント

問題視されている「食品ロス」の改善に大きく活用することが出来ました。
返品対策・作業時間の削減といった2つの無駄を削減することで売上や効率化に繋がっています。
また、新規のお客様や普段来ない若い層のお客様のご来店が増えたように感じます。
未来永劫にわたって、木村家を知るきっかけの一つになっていただけるとありがたいです。

■俺の TABETE担当者様からのコメント

俺のBakeryの課題の一つに食材ロスがありました。仲間が心を込めて作ってくれた商品を廃棄したくはない。この想いから製造数が少なくなり早い時間で商品が売り切れることもありました。導入して以降ロスを恐れず、多くのお客様にこだわりの商品をお届けすることが出来ています。
もう一つスタッフのフードロスに対する意識が大きく変わりました。TABETEを通じて「フードロス」に強い関心を抱いているお客様と接点を持てる事は、貴重な経験となっています。 

■ 北欧トーキョー TABETE担当者様からのコメント

当社では、当日売れ残ってしまったパンを翌日(消費期限内)にTABETEに出品する運用にしております。総菜系、菓子系等種類の違う商品を組み合わせた詰め合わせにしております。お客様からは、普段選ばない商品だったが気に入って通常の店頭でも購入しているとの声もありました。フードロスの削減だけでなく、お店を知っていただくきっかけや、商品の紹介にもつながっております。

■ 【『世界食料デー』月間キャンペーン】10月中はすべての店舗の初期費用が半額に!

毎年10月16日は、食品ロスを含む世界の食料問題について考える日として、国連が「世界食料デー」に定めています。また10月中は「世界食料デー」月間として、問題の解消に向けた様々な取り組みが、世界同時多発的に行われます。
TABETEでは日本の食品ロス問題、ひいては世界の食料問題解消に向けた機運を高めるため、【「世界食料デー」月間キャンペーン】を開催します。期間中、TABETEに新規で掲載いただいた店舗の初期費用が通常の「半額」になります。

【「世界食料デー」月間キャンペーン 詳細】

  • 期間:2021年10月16(土)~ 31日(日)
  • 内容:初期費用(通常税込み11000円)が半額
  • 条件:期間中にお申し込みいただいたすべての店舗が対象(複数店舗お申し込みの場合も、すべての店舗が対象
  • お申し込み方法:下記TABETE店舗登録フォームよりお申し込みください

■ TABETEについて
TABETEは、パン屋を始めとする中食・飲食店舗で、閉店までに売り切るのが難しく、まだおいしく安全に食べられるのに廃棄になってしまう食事を、ユーザーとマッチングする「フードシェアリングサービス」です。

ご利用のメリット:
【利益率アップ】廃棄コストを下げ、追加の売上を獲得可能!
【店舗オペレーション改善・フードロス削減】店舗の廃棄率を大幅改善し、生産性アップ!
【SDGs推進・ブランドイメージ向上】SDGsへの取り組みを積極的に発信可能。値引き販売でもブランド価値が傷つくことはありません!
【新規顧客開拓】アプリを通して新しい顧客に店舗を知ってもらえる。TABETEの利用後、通常来店につながるケースも多数!
【顧客満足度向上】店舗とのコミュニケーションがより密になることで、顧客のロイヤリティアップ!
【従業員満足度向上】商品廃棄による心理的負担やモチベーションの低下を防ぎ、環境配慮型の運営によって満足度もアップ!

現在47万人以上のユーザー、全国1850店舗以上が登録している国内最大規模の食品ロス削減サービスです。ぜひご利用をご検討ください。

▶iOS版アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/tabete/id1392919676
▶Android版アプリ
http://tabete.page.link/android-prtimes
▶Webページ
https://tabete.me/
▶お店の声:TABETE導⼊後インタビュー
https://note.com/tabete/m/md5f5a28eb4ff

 

■ 会社概要
社名:株式会社コークッキング
本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者氏名:川越 一磨
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
URL:https://cocooking.co.jp
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。