予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

総再生回数4億回超!話題の教育系YouTuber「葉一」さんと一緒に受験生にエールを!受験生への応援メッセージ動画を11月17日(水)より公開

ネスレ日本株式会社のプレスリリース

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼CEO: 深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、学生に人気の教育系YouTuber「葉一」さんとコラボレーションした受験生への応援メッセージ動画を11月17日(水)より公開し、2022年度の受験生応援キャンペーンを開始します。 また、受験生応援商品「キットカット ミニ 紅白パック」を12月13日(月)に発売します。
公開URL:https://nestle.jp/brand/kit/juken2021/

画像:キットカット ミニ 紅白パック 11枚

「キットカット」は、九州の方言「きっと勝っとお」(絶対に勝つよ)が商品名と同じ音であることから、1990年代後半以降、自然発生的に受験生のお守りとして広まり始めました。2003年以降「キット、サクラサクよ。」を合言葉に、様々なパートナーと組み、不安や緊張と闘う受験生に寄り添う活動や商品を15年以上にわたり展開する中で、「キットカット」は受験生の間で「ゲン担ぎアイテム」として親しまれると共に、“頑張る人を応援するブランド”という位置づけを確立してきました。

2022年度の受験シーズンを迎え、受験生は例年にない過酷な状況下で受験勉強に励まれています。ネスレは
「キットカット」ブランドを通じて、受験生に寄り添い、エールを送りたいと考え、葉一さんとタッグを組み、受験生を応援します。葉一さんは学びたい意欲がある学生たちのために、小学校3年生から高校3年生を対象とした授業動画を自身のYouTubeチャンネル「とある男が授業してみた」上で無料公開しており、総再生回数4億9千万回と、学生から今最も注目されているYouTuberの一人です。ネスレは、葉一さんの“頑張る学生を応援したい”という熱い想いに共感し、今回のコラボレーション企画の実現へと至りました。
 
■2022年度の受験生応援キャンペーンを開始
特設サイトでは11月17日(水)より葉一さんから受験生への応援メッセージ動画を公開し、オリジナルデザインの「キットカット」プレゼント企画を実施します。また、12月24日(金)には受験生からの質問に葉一さんからお答えいただく動画を公開します。
受験生応援キャンペーンの詳細情報は下記リンク先の特設サイトよりご覧いただけます。
特設サイト:https://nestle.jp/brand/kit/juken2021/

◇受験生応援キャンペーン第一弾  応援メッセージ動画
葉一さんから受験生への応援メッセージ動画を特設サイト内で公開します。動画は葉一さんのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCzDd3Byvt91oyf3ggRlTb3A)でもご覧いただけます。
・動画公開日:11月17日(水)15:00~

◇受験生応援キャンペーン第二弾  Q&A動画
特設サイト内にて、受験生から葉一さんへの質問を募集し、葉一さんから回答いただく動画を公開します。また、質問を送って下さった受験生の中から抽選で81名様に、葉一さん直筆応援メッセージ入ったオリジナルデザインの「キットカット」アソート品をプレゼントします。
・動画公開日:12月24日(金)16:30~
・質問応募方法:特設サイト内のフォームから質問を募集。
・質問応募期間:11月17日(水)~12月1日(水)23:59
・景品:葉一さん直筆メッセージ入りオリジナルデザインの「キットカット ミニ 3枚」、「キットカット バー」
、「キットカット ビッグリトル」のセット 81名様

※デザインはイメージです。実際の賞品とは異なる場合がございます。

■受験生応援「キットカット ミニ 紅白パック」を発売
受験生応援商品として「キットカット ミニ 紅白パック」を12月13日(月)に発売します。ミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2つの味が楽しめる、縁起の良い紅白パックとなっており、個包装表面には受験生への応援メッセージ、裏面には勉強に役立つヒントが書かれています。

■商品概要
●製品名:キットカット ミニ 紅白パック
●発売日:2021年12月13日(月)
●内容量:11枚
●希望小売価格(税込):540円
●販売場所:全国のスーパーマーケットやドラッグストアなど
●種類別名称:チョコレート、準チョコレート

画像:キットカット ミニ 紅白パック 11枚

■個包装表面デザイン(全14種)

■個包装裏面デザイン(全14種)

 

参考資料

■「葉一」さん プロフィール
東京学芸大学を卒業後、営業職、塾講師を経て独立。2012年にYouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」を開設。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCzDd3Byvt91oyf3ggRlTb3A
小学校3年生から高校3年生対象の授業動画や、学生の悩み相談にこたえる動画を投稿している。チャンネル登録者は160万人超え、再生回数は4億回を超える(※2021年11月時点)。著書に『塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書』(フォレスト出版)などがある。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。