予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

みなとみらい・海の上の蒸留所「NUMBER NINE BREWERY」より、待望の缶ビールが11月26日(金)にHUGEオンラインショップ「HUGEst.」にて販売開始!

株式会社HUGEのプレスリリース

東京・横浜を中心に京都・沖縄など国内に29店舗のレストランを展開する株式会社HUGE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:新川 義弘 以下HUGE)は、みなとみらいのQUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)内に併設するクラフトビール醸造所、NUMBER NINE BREWERY(ナンバー ナイン ブリュワリー)より待望の缶ビールを発売します。NUMBER NINE BREWERYだからこそ造れる、香り豊かで爽やかなのど越しをご自宅など、色んなシーンで楽しんで頂けます、

 

 

みなとみらいQUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)内に併設するクラフトビールの醸造所、NUMBER NINE BREWERY(ナンバー ナイン ブリュワリー)。
「Refreshing & Drinkable!」をコンセプトに、最高のスタータードリンクを目指しビール造りを行っています。
欧米人に比べアルコール耐性が少し低い日本人に合わせ、アルコール度数を低めに設定。
1.2%の低アルコールクラフトビール「スーパーセッションIPA」や、同レストランで焙煎するコーヒー豆を使った「コーヒースタウト」(abv. 5.0%)。そしてレストランに併設するブリュワリーならではの様々な素材を掛け合わせたシーズナルのビールも人気。香り豊かで、クリアな色合いを大切にしています。
Instagram:https://www.instagram.com/numbernine_brewery/
Facebook:https://www.facebook.com/NumberNineBrewery/
 

  • 今回発売する缶ビールはNUMBER NINE BREWERYで人気の三種!

 

ハンマーヘッド・エール 
(abv. 4.0%) 550円(税込)
NUMBER NINE BREWERYのシグネチャーフラッグシップエール。
フルーティーで華やか、すっきりとした味わいで食事との相性もぴったりなハンマーヘッド・エール。
ブリュワリーマスター齋藤健吾のビール造りのルーツでもあるニュージーランド産の原料にこだわり醸造。モルトは齋藤が2年かけて口説き落として輸入したもの。また、ニュージーランド産のホップは、香りがとても特徴的。フルーティーで、ソーヴィニヨンブランやピノグリ―ジョのような華やかな香りはこのホップだからこそ生み出せます。特徴的なホップの味わいを存分に楽しんで頂きたい一杯です。
 

 

キーズ・ピルスナー 
( abv. 4.6%) 550円(税込)
山梨県北杜市にある小林ホップ農園の国産ホップを贅沢にたっぷりと使って醸造したキーズ・ピルスナー。優しい香りとすっきりとしたのど越しで何度でも飲みたくなってしまう癖になる一杯。通常ホップはペレット状にして保管しますが、加工すると香りが飛んでしまうことが難点。国産ホップの香りは非常に繊細なため、NUMBER NINE BREWERYでは摘みたてのフレッシュホップを乾燥させた後真空にして保管し、鮮度を落とさないまま贅沢に使用しています。国産ホップを使ったビールを通年楽しめるレストランは、QUAYS pacific grillだけです。

 

 

ナンバーナイン・ヘイジー  
( abv. 5.0%) 594円(税込)
飲みごたえのあるジューシーなペールエール。ホップの香りを存分に楽しんでもらうために、ジュニパーベリーとコリアンダーを入れてホップの香りに輪郭を立たせています。
ワイン酵母も入っており、複数の酵母が組み合わさることで、ナンバーナイン・ヘイジーならではのシトラスのような香りが生まれ、一口目からダイレクトに感じて頂けます。濁りはありますが見た目ほど苦くはなく、そのギャップも面白い一杯。苦いビールは苦手という方にも、是非香りと味わいのバランスを楽しんで頂きたいです。

 

  • ブリュワリー責任者 齋藤健吾(Kengo Saito)

神奈川県出身。食物販の店長を経て、神奈川県内のビールと日本酒を造る会社に出荷担当として入社。そこで飲んだ美味しいインペリアルスタウトに心を奪われ、自分もこんなビールが造りたいと思いブリュワーを志す。ブリュワーになりたい一心で、舞浜のハーヴェスト・ムーンへ入社。10年間経験を積み、新たなビール文化を学ぶため、2017年にはニュージーランド・オーストラリアに渡り見識を深める。
2019年、NUMBER NINE BREWERYの醸造責任者としてHUGEへ入社。「 飲み疲れしない、でも香り豊かなビールを造りたい 」。その想いをぶらさず、レストランとしてのクラフトビール造りを日々探求している。
今回の缶ビールの発売にも併せ、11月26日(金)16時からマリンFMに出演します。
 

 

  • ご購入は、” レストラン品質を食卓に ” HUGEオンラインショップ「HUGEst.」(ヒュージスト)

NUMBER NINE BREWERYの缶ビールをご購入頂けるのは、HUGEオンラインショップ「HUGEst.」(ヒュージスト)。レストランの品質をご自宅でも楽しんで頂きたいという想いから、2020年4月にオープン。
日本国内ではHUGEでしか飲めないエクスクルーシブワインや、NUMBER NINE BREWERYと同じくQUAYS pacific grill内に併設するNUMBER EIGHT DISTILLERY(ナンバーエイト ディスティラリー)で造られるNUMBER EIGHT GINなど、レストランで人気の商品がラインナップ。レストランの専属野菜バイヤーが直接買い付けた、「有機・特別栽培 レストランの野菜ボックス」は「ベストお取り寄せ大賞2021」で銅賞を受賞。
URL:https://huge-ish.stores.jp/
 

・オンラインショップでは、11月26日(金)午前10時より販売を開始します。
​・QUAYS pacific grill店頭でも販売しております。
 

  • 「QUAYS pacific grill」 ニューアメリカンとクラフトを楽しむ今までにない体感型レストラン

様々なクラフトを実現する、新たな‟大人達の集合場所”。海に囲まれた横浜ハンマーヘッド内の2フロアからなる店内は、開放感のあるメインダイニング、テラスに加えて、レストラン内にビール醸造所・ジン蒸留所・コーヒー焙煎所を併設しています。存在感を放つバーカウンター、店内まで香りを漂わせるコーヒー焙煎所。そしてガラス張りのビール醸造所を見ながら螺旋階段を上ると、ジン蒸留所と落ち着いた雰囲気を醸し出すバーエリア。オープンキッチンを中心に広がるメインダイニングからはみなとみらいの景色が一望でき、まるで船上で食事をしているかのような気分を味わうことができます。

QUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)
神奈川県横浜市中区新港2-14-1横浜ハンマーヘッド1・2F
HP:http://quayspacificgrill.jp
Instagram:https://www.instagram.com/quayspacificgrill/
Facebook:https://www.facebook.com/QUAYSpacificgrill/
 

  • 株式会社HUGEについて

株式会社HUGE(代表取締役社長 兼 CEO:新川 義弘)は、「街の資産となる」という理念の元、RIGOLETTO(リゴレット)やHacienda del cielo(アシエンダ デル シエロ)など国内に29店舗のレストランを展開。その街に求められているものは何なのかを考え、チェーン展開ではなく一つ一つ丁寧に街に合わせたレストラン創りをしています。また「スパニッシュイタリアン」や「モダンメキシカン」、「モダンアジアン」など独自の食のジャンルを確立し、レストランを通して新しい文化を創る役割も担っています。HUGEのレストランだからこそ体験できる、‟日常の中の非日常”をお楽しみください。

  • 本件に関するお問い合わせ先

広報:原田
TEL:03-5724-6127  EMAIL:pr@huge.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。