予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

プロバスケットボール選手と管理栄養士のコラボ企画!栄養価の高い「アスリート弁当」が誕生!

アースフレンズ東京Zのプレスリリース

B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」(株式会社GWC、取締役代表 山野勝行)の選手が、給食事業を行うソシオフードサービス株式会社の管理栄養士と、11月17日、オリジナル弁当の開発会議を実施しました。
当日は「スタミナ強化」「免疫力向上」など、アスリートに欠かせないテーマをもとに管理栄養士と選手が意見を交わし、メニューを完成させていきました。
今回誕生したオリジナル弁当は、ソシオフードサービスが給食を提供する社員食堂や学食、障がい者入所施設などで提供いただく予定です。

 この度、Bリーグに所属し、城南エリアをホームに活動をするプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」と、フードサービス・子育て支援・移動サービスなど幅広い分野でソーシャルサービスを展開するソシオークグループとの新しいコラボレーション企画として、アスリートと管理栄養士の知識を集結させたオリジナル弁当の開発を実施しました。

 栄養価の高い「アスリート弁当」は、ソシオークグループが運営する社員食堂や福祉施設などで提供いただく予定です。ソシオークグループが持つ知識をお借りし、施設利用者様の食の楽しみと健康増進に貢献致します。
 

 開発会議には、管理栄養士が「スタミナ強化」「免疫力向上」をテーマに考えたお弁当のメイン2種類(豚肉のスタミナ炒め、牛肉の塩麹プルコギ)と野菜を使った栄養価の高いおかず15品目を、調理師が調理してくださり、選手の元へ。選手たちからは「彩りがきれいで全部美味しそう!」と感嘆の声が上がりました。

 全てのおかずを試食させていただき、プロスポーツ選手としての視点から「おかずたっぷりのお弁当だから色々な味や食感を詰め込んで、食べる人に楽しんでもらいたい」「肉と野菜がバランス良くとれて栄養価の高い組み合わせに」「スポーツする子どもたちの体づくりに貢献したい」など、さまざまな想いを詰めて、オリジナル弁当2種類を完成させました。

 完成した弁当は順次、ソシオフードサービスが運営する施設でご提供いただきます。

■ソシオークグループ
商号:ソシオークホールディングス株式会社 
~社会と共生する樹でありたい~ 
代表者:大隈 太嘉志 
所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-13-3PMO田町Ⅱ10F 
設立:2013年10月 
事業内容:フードサービス・子育て支援サービス・自動車運行管理サービス・パブリック事業を営む事業会社を擁する持株会社 
グループ会社:葉隠勇進株式会社/ソシオフードサービス株式会社/株式会社クックサービス/株式会社明日葉/株式会社あしたばマインド/株式会社みつばコミュニティ/株式会社てしお夢ふぁーむ/株式会社リーフサポート 
URL:https://www.socioak.com 

■アースフレンズ東京Z
バスケットボールの日本公式リーグである「B.LEAGUE」のプロバスケットボールチーム。大田区総合体育館をホームアリーナ、東京城南エリア(大田区・世田谷区・品川区・目黒区等)をホームタウンとして活動を行っています。
アースフレンズ東京Z オフィシャルホームページ
http://eftokyo-z.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。