予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

国内初のクラフトミードハウスANTELOPEより「シンガポール・スリング」をモデルにしたミードが新登場!1月28日(金)より発売開始

ANTELOPE株式会社のプレスリリース

国内初のクラフトミードハウスANTELOPE株式会社(代表取締役:福井駿、 以下ANTELOPE)は、「シンガポール・スリング」をモデルにした『Antelope Sling(アンテロープ・スリング)』を2022年1月28日(金)より自社オンラインストアおよび取扱小売店にて開始します。

◆食中酒としても楽しめる『Antelope Sling』◆
1915年にシンガポールのラッフルズ・ホテルで誕生したカクテル「シンガポール・スリング」に敬意を表し、「Antelope Sling(アンテロープ・スリング)」と命名しました。シンガポール・スリングと同じく、チェリーとパイナップルをふんだんに使ったフルーツミードになっています。
今回こだわったのは、フルーツをたっぷり使うからこそ甘ったるくせず、最終の糖度はこれまでのシリーズの中でもドライめになっています。その上で弾けるトロピカルな香りがコントラストになっています。食前酒としても料理と一緒に食中酒としてもお楽しみいただけます。
フルーツを使ったミードはドライにすることでよりフルーツの甘さを除いた本質的な味わいに近づけるので、素材本来のポテンシャルに近づくとても挑戦的な商品になっています。
 

品目:発泡酒(ミード)
スタイル:Session Fruited Sparkling Mead
アルコール度数:8%
内容量:750ml
原材料:純正蜂蜜(ミャンマー産)、パイナップルピューレ、チェリーピューレ、大麦麦芽
甘口/辛口:微甘口
保管方法:直射日光を避け、冷暗所に保管
お召し上がり方:冷蔵庫で6時間以上冷やしてワイングラス等に注いでお召し上がりください
 

◆醸造責任者 谷澤(やざわ)よりそれぞれの商品についてコメント◆

 

Antelope Slingはパイナップルの溌剌(はつらつ)とした香りとドライめなフィニッシュが爽やかな一本になりました。シンガポールのラッフルズホテルで出されるシンガポール・スリングというカクテルを自分たちなりにミードで表現してみました。パイナップルとさくらんぼの果汁を贅沢に合わせ、柑橘の酸味は発酵で表現しています。香りはしっかりと甘いのですが、飲み疲れない心地よいドライさがあいまって、シャンパンの代わりに使ってもらっても面白いはずです。長い歴史とバーテンダーの技術が詰まったカクテルに最大限のリスペクトを払い1本のボトルに詰めました。一足早く春の訪れを感じさせてくれる色みです。よく冷やしてお召し上がり下さい。

◆ANTELOPE株式会社とは◆
滋賀県野洲市を本拠地とする国内初のクラフトミードハウス。2020年3月に創業し、2021年7月より稼働開始。スタンダードなミードから、ビール・日本酒・カクテルのような味わいがするミードまで幅広い味わいづくりに挑戦している。2022年1月には「その他の醸造酒免許」を取得、今後もさらに新しい味わいのクラフトミードの醸造にチャレンジする。「お酒でファンタスチックな縁を」というビジョンを掲げ、お酒を楽しみながら人と人とが繋がる場づくりにも取り組んでいる。

会社HP:https://antelopebeer.com/
ONLINE STORE:https://antelopemead.myshopify.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。