予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【話題レポ】新大久保に韓国で人気の「進化系いなり寿司」が食べられる『駅前酒場』がオープン

2022年3月に東京・新大久保の駅前にオープンしたばかりの韓国式居酒屋『駅前酒場(역전포차)』。90年代の韓国風屋台の居酒屋をイメージしたレトロなお店で、今韓国で流行りのメニューを楽しむことができるとSNSでも話題となっています。一体どんなお店なのか、実際に行ってみました!

リアルな韓国居酒屋気分を楽しめる『駅前酒場(역전포차)』

Retina img 1373
2022年3月に東京・新大久保の駅前にオープンしたばかりの韓国式居酒屋『駅前酒場(역전포차)』。

90年代の韓国風屋台の居酒屋をイメージした「レトロ居酒屋」で、今韓国で流行っているメニューを楽しむことができるとSNSでも話題となっています。

Retina img 1376
とっても細い階段を登っていくと、よりリアルな韓国感が溢れており、本当に韓国に旅行に来ているかのような気分に。
Retina img 1374
店内に入ると、内容やデザイン・小物など細かいところまで90年代の韓国居酒屋が再現されています。

コロナ禍でなかなか旅行にいくことができない今、現地に行かなくても本場の雰囲気が味わえるのは嬉しいですよね。

定番韓国料理から珍しいものまでメニューは豊富なラインナップ

Retina img 1368
メニューは、おつまみから炒め物、揚げ物、一品料理にご飯ものなど豊富なラインナップ。
キムチやチヂミ、ヤンニョムチキンといった韓国の定番料理が並んでいます。

韓国で流行中!カラフルな進化系いなり寿司「ユプチョバブ」

Retina img 1369
中でも気になるのが、今韓国でブームだという「韓国いなり寿司(ユブチョバプ)」。
ユブ=油揚げ、チョバプ=寿司という意味で、直訳すると「油揚げ寿司」。

日本のいなり寿司と違い、上に具材がたっぷりのっているカラフルな見た目で、見て楽しい、食べておいしいと人気のメニューなんです。

Retina img 1370
「いなり寿司ランチセット」(1,380円/税抜)
11:00~16:00のランチタイムには、10種類のいなり寿司からお好きな5種類を選べる「いなり寿司ランチセット」がおすすめ!

日替わりおかず3品、サラダ、ミニうどんとソフトドリンクが付いた、ボリューミーでお得なセットです。

Retina img 1377
いなり寿司は気になるものばかりで迷いましたが、今回は店員さんおすすめの5種類をチョイス。
写真左から「チーズタッカルビ」「かにかま玉子」「明太子エビ」「レモンチーズエビ」「チーズプルコギ」です。

どれもトッピングがたっぷりのっているカラフルな見た目で、いなり寿司の概念が覆されます。

Retina img 1375
一つ一つトッピングの味がしっかりしているので、いなり寿司というより、まるで一品料理を食べているかのような満足感があります。

ご飯には胡麻が混ぜ込まれていて、しっかり胡麻の風味も楽しむことができますよ。

日本のいなり寿司とは全く違った、まさに進化系いなり寿司!

韓国で大人気!新感覚ジャージャー麺「チャゲチ」

Retina img 1367
「チャゲチ」(780円/税抜)
こちらも韓国で大人気だという「チャゲチ」。
韓国ジャージャー麺に、玉子焼きとチーズが加わった一品です。

テーブルに乗せられた瞬間、食欲をそそる香りが漂います。

Retina img 1372
玉子焼きや具材をしっかり混ぜてからいただきます。

ひと口食べてみると、濃厚そうな見た目に反して、意外にもマイルドな味わいに驚き。

玉子焼きとチーズが加わることで、一般的なジャージャー麵よりもまろやかに仕上がっており、ペロリと食べられてしまいます。

『駅前酒場』で韓国の最新グルメを味わってみて!

「韓国いなり寿司」をはじめ、まだ日本ではあまり見たことのない韓国の最新グルメを楽しめるお店でした。なかなか旅行ができない今、韓国にいるかのような気分を味わえるので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

店舗情報

『駅前酒場(역전포차)』
住所:東京都新宿区百人町2-3-25 2階
電話番号:03-6457-3022
営業時間:11:00~00:00(LO:23時)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。