【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

エキナカ初出店 6月23日(木)JR大宮駅東口店グランドオープン 株式会社シャトレーゼと提携し「シャトレーゼ」事業を開始

JR-Crossのプレスリリース

株式会社JR東日本クロスステーション リテールカンパニー(所在地:東京都渋谷区、カンパニー長:白石 敏男)は、駅の価値最大化と駅ソトへの展開を図るため、外部の有力企業と提携してお客さまの多様なニーズにお応えしています。
このたび、手頃な価格で高品質なお菓子を提供することにこだわり、多くのお客さまの支持を集める株式会社シャトレーゼ(所在地:山梨県甲府市下曽根町3440-1、代表取締役社長 古屋 勇治)と業務提携し、「シャトレーゼ事業」を開始します。

 

1 店舗概要
店 舗 名: シャトレーゼJR大宮駅東口店
住 所:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅構内(改札外)東口コンコース
オープン日: 2022 年 6 月 23 日(木)
営業時間: 10時00分~21時00分
※新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、営業時間が急遽変更となる場合があります。
定 休 日: 年中無休
店舗面 積:95.6 ㎡(28.9 坪)
取扱品 目: ケーキ、洋菓子、和菓子、焼き菓子、アイスクリーム、チョコレート、パン・ピザ、ギフトなど約 300 品

【店舗位置図】

 

 

 

JR大宮駅JR大宮駅

2 駅ナカでの取組み
(1)シャトレーゼの数ある商品の中から、個包装の和洋菓子、様々なシーンで活躍するお菓子の詰め合わせなど駅ナカニーズに合わせた品揃えを提案して駅のお客さまのニーズを探るとともに、今後、新たな商品の開発につなげていく予定です。
(2)従来の店舗で人気の店内焼成の焼きたてアップルパイをはじめ、無添加・糖質カット・低アレルゲンの素材自慢のおいしいスイーツ、 山梨の自社ワイナリー直送の「樽出し生ワイン」の量り売りなど、話題の商品もご用意いたします。

 今後の展開
当面、「シャトレーゼ」「YATSUDOKI」の2つのブランドを展開します。2022 年度中に5店舗以上の開業を目指します。なお、第2号店以降は、出店計画が確定次第、改めてお知らせします。

<ご参考>
株式会社シャトレーゼの概要
(1)社名:株式会社シャトレーゼ
(2)代表者:代表取締役会長 齊藤寛:代表取締役社長 古屋勇治
(3)本社所在地:山梨県甲府市下曽根町3440-1
(4)設立年月日:2010年4月1日(持株会社化による新設分割)
(5)資本金:5,000万円
(6)事業内容:洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、飲料の製造・販売及び「シャトレーゼ」FC店の全国展開

株式会社JR東日本クロスステーションの概要
(1)社名:株式会社JR東日本クロスステーション
(2)代表者:代表取締役社長 西野 史尚
(3)本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル6階
(4)設立年月日:2021年4月1日
(5)資本金:41億1百万円
(6)事業概要: JR東日本管内の駅構内における小売事業全般。NewDays、KIOSK、各専門店店舗の運営管理。エキュート等駅構内のデベロッパー事業。駅弁やおにぎりなどの製造販売、約1万台のエキナカ自販機を展開

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。