予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

Minotteが優しい甘さの黒豆エピを発売

リボン食品株式会社のプレスリリース

抗酸化作用で酸化ストレスに負けない身体づくりをサポート

業務用の油脂やパイ生地を提供しているリボン食品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:筏 由加子)が展開する、妊活中・産前~産後の女性に嬉しい栄養素を配合したフードブランド「Minotte(ミノッテ)」から、2022年6月24日(金)にMinotteブレッドKuromame Epi(黒豆エピ)が新発売された。

  • MinotteブレッドKuromame Epiについて

丹波産の黒豆の甘みを堪能できるMinotteブレッドKuromame Epi。ビタミンEやアントシアニンなどの抗酸化物質を含む黒豆とオリーブオイルを配合し、若々しく健やかな生活をサポートする。さらにカルシウム・マグネシウムを配合し、高たんぱく質で食物繊維も豊富と嬉しい要素が満載の調理パンとなっている。老若男女に愛される優しい味わいのため、ご家族での朝食やランチタイムにもおすすめ。

  • MinotteブレッドKuromame Epiの商品概要

【Kuromame Epi 8個入】販売価格¥2,780(税込)
丹波産の黒豆がごろごろと入ったエピ。生地に混ぜ込んだきな粉の香ばしさが黒豆の甘さを一層引き立てる。しっとり柔らかな生地で子どもでも食べやすく、一切れずつ手でちぎって食べやすいのが特徴。
漢方要素:水

〇解凍後、温めずに冷たい状態で食べると黒豆の甘みが引き立つ。
〇解凍後、電子レンジ(200Wで2分)のみでふんわりやわらか、トースター(600Wで2分)でさらに焼くと表面がカリッとした食感に。

  • MinotteブレッドKuromame Epiのご購入はこちら

https://www.minotte.jp/c/allitem/min014652

  • 酸化ストレスと不妊

現代人は、さまざまなストレスを受け毎日の生活を送っている人が多い。その中でも、妊活に影響するといわれているのが「酸化ストレス」。酸化ストレスとは、肌のしみやしわといった老化現象から、動脈硬化やがんなど多くの生活習慣病の原因となることが知られている「活性酸素」が過剰に増えることである。女性の卵子・男性の精子は酸化ストレスに非常に弱く、質の悪化や数の減少により生殖能力に悪影響をもたらすといわれている。そのため、妊活をするにあたり酸化ストレスを減らすことは男女ともに重要といえる。酸化ストレスを減らすためには、「禁煙」「質の良い睡眠」「適度な運動」などの生活習慣の改善を心がけるほか、日々の食事でビタミンEやアントシアニンなどの「抗酸化作用」のある食品を意識して摂ることが大切。

  • 漢方の「気・血・水」について

東洋医学で人間の体は、気の巡りを促し不眠・不安を解消する「気」、血の巡りを促し体の冷えを解消する「血」、水の代謝を促しむくみ・肌荒れを解消する「水」によって成り立っており、このバランスが崩れると体に不調をきたすと考えられている。Minotte ブレッドKuromame Epiはこの考えに基づき、「水」の漢方素材を配合している。暑くなり始めたこの時期の、水分の取りすぎによるむくみにも最適だ。
 

  • Minotteとは

自身も不妊・出産での悩みを経験したリボン食品の代表取締役社長を務める筏の、毎日を忙しく過ごし、同じ悩みを持つ女性を「食」を通してサポートしたいという想いから生まれたフードブランド。妊活や産前産後のホルモンバランスの崩れといった女性特有のお悩みは、ひとりで抱え込みがち。自分ばかりが頑張っている気がして、何となく孤独を感じ、つらい思いをすることも。Minotteはお悩みにひとりで取り組むのではなく、パートナーやご家族と一緒に楽しい食事をしながら、なおかつ必要な栄養素が摂れれば、より健やかな生活を送っていただけるのではと考えている。販売中のTomato Epiに加え、黒豆の甘みを堪能できるKuromame Epiを発売。

  • リボン食品とは

食品原料を提供するパイオニアとして、シェフやパティシエなどの多種多様な業者向けに、数々のオーダーメイド商品を提供している。1907年に日本で初めてマーガリンの製造販売をスタートして以来、マーガリンに乳脂肪を混ぜ合わせたコンパウンドマーガリンや、冷凍パイ生地など”日本初″の商品開発に注力している。近年は、低糖質食品の通販事業やニューヨーク発のブラウニー専門店Fat Witch Bakery Japanの日本での運営にも力を入れて取り組んでおり、創業115年で培ってきた技術やノウハウを活かしながら、時代の流行に合わせた新たな取り組みに挑戦し続けている。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。