予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

庄内浜の鯛だし麵キャンペーン開催!【庄内浜の鯛だし麺試食会】を実施しました!

海と日本プロジェクト広報事務局のプレスリリース

海と食の地域モデルin庄内浜実行委員会では、8月よりスタートする「庄内浜の鯛だし麺」キャンペーンに先立ち、7月18日の海の日に「庄内浜の鯛だし麺試食会」と本事業の説明会を開催いたしました。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

 

  • イベント概要

・開催概要:庄内浜の鯛だし麺試食会
・日程:2022年7月18日(月)
・開催場所:海テラスゆら磯の風
・参加人数:約20人
・協力団体:ゆらまちっく戦略会議 由良自治会 由良自治会活性会員会 らーめんみさと
 

  • 食を通じて海の課題を考えるキャンペーン「天然印 庄内浜テロワール」の趣旨を説明!

イベントでは海と食の地域モデルin庄内浜実行委員会実行委員長の齋藤勝三氏から挨拶が行われました。
齋藤氏からは、「庄内浜独自の天然魚の食文化が喪失しており、人が海に目を向けなくなっている」という現状について説明するとともに、10月に開催されるマルシェ形式のイベントや、8月から開始する「鯛だし麺キャンペーン」について発表されました。

 

  • 庄内浜の鯛だし麺試食!

地元のラーメン店協力のもと、「庄内浜の鯛だし麺」の試食会が行われました。
今回提供されたのは鯛の色「ピンク」を桜えびで表現した、夏にぴったりの冷たいラーメンです。
提供されたラーメンは「らーめん みさと」さんで実際にキャンペーン期間中に提供される商品です。
参加者へは「庄内浜テロワール」で伝えていくメッセージを記載したランチョンマットが配布され、メッセージを読みながら試食を行いました。
参加者たちはラーメンの感想を話しながら、8月から始まるキャンペーンを楽しみにしている様子でした。

 

  • 8月1日より、「庄内浜の鯛だし麺キャンペーン」開始!

8月1日からは「庄内浜の鯛だし麺キャンペーン」が開催されます。
キャンペーンでは、県内の飲食店と連携し、各店オリジナルの「鯛だし麺」を提供します。
天然の鯛を使用した商品を食べることを通じて、山形の海の課題や魅力について知ってもらうことを目的としています。
 

  • 参加者の声

・キャンペーンを通じて海に目を向ける人が増えて欲しい。
・庄内の課題をもっと多くの人に知って欲しいと思った。
・各店での提供が楽しみ。

<団体概要>
団体名称:海と食の地域モデルin庄内浜実行委員会
URL:https://terroir-shonaihama.jp/
活動内容:海のごちそう地域モデルin庄内浜(海と日本2022)の管理・運営を行う。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。