予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

宿泊者無料の夜スイーツ「夜ふかしクロッフル」を8月16日(土)から提供。 / ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮

株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツのプレスリリース

ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮(所在地:神戸市中央区下山手通2-3-1、総支配人:三浦 裕一郎)は、宿泊者向けの無料サービスとしてホテル1F「キャンバスラウンジ」で「夜ふかしクロッフル」の提供を、2022年8月16日(火)21:00から開始します。

夜21時から提供する「夜ふかしクロッフル」イメージ夜21時から提供する「夜ふかしクロッフル」イメージ

「クロッフル」は「クロワッサン」+「ワッフル」のハイブリッドスイーツ。クロワッサンをワッフルのように焼き上げたもので、ふわふわのワッフルよりも食べごたえのある食感が特徴。今回の「夜ふかしクロッフル」ではクリームやチョコレート・ベリーなどの定番アイテムに加え、2022年8月~9月はマンゴーもトッピングとしてご提供します。トッピングはお客様ご自身で盛り付けしていただけるので、クリームをたくさん盛ったり、チョコソースで絵を描いてみたり、自由に楽しんでいただけます。

「夜ふかしクロッフル」の提供時間は21:00~23:00。あえて夜の提供にしたのは、ホテルに泊まっているときくらいは少しだけダイエットも忘れ、「自分を甘やかす」ことで滞在をより楽しんでいただくため。ディナーも食べて、街のカフェも終わっている中、ほっと一息つきながら、ホテルで「シメパフェ」のように夜にスイーツを。「普段ならこんな時間にスイーツなんて食べないけど、旅行やホテルステイの最中なら少しくらい自分を甘やかしてもいいかな……。」という想いに応えました。

■キャンバスラウンジについて  

画像左)夜はチルアウトにもぴったりなキャンバスラウンジ 画像右)カフェインレスのコーヒーもご用意画像左)夜はチルアウトにもぴったりなキャンバスラウンジ 画像右)カフェインレスのコーヒーもご用意

ライフスタイル型ホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス」の特徴であるキャンバスラウンジは、ブレイクエリアとして、ワークスペースとして、自分の時間をお過ごしいただけるエリアとなっています。宿泊者無料の紅茶やコーヒー等と共に、リビングのように寛いでいただけます。また、コーヒーは3種類ご用意しており、そのうちの1つはカフェインレス。この「夜ふかしクロッフル」と一緒に、お休み前でもおすすめのコーヒーです。

街もホテルも、仕事も遊びも。「楽しむこと」を忘れない人たちのためのホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」では、スイーツと一緒に夜も楽しんでいただけます。
 

コンフォートダブルの客室コンフォートダブルの客室

■ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮
【施設概要】
所 在 地 : 神戸市中央区下山手通2-3-1
(神戸市営地下鉄「三宮」駅より徒歩約2分)
構造・規模: 鉄骨造・地上12階建
客 室 数 : 170室
付帯施設 : キャンバスラウンジ、ジム  

※画像はすべてイメージです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。