チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

Withコロナ時代の新しいランチスタイル!「目利きの銀次」が“海鮮丼”や“焼魚定食”を社食シェアリングサービス“green”で提供開始!

株式会社モンテローザのプレスリリース

「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」「千年の宴」などの居酒屋を全国に約1,620店舗展開する株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:大神輝博)は、2020年9月1日(火)から「目利きの銀次」「濱焼北海道魚萬」の両ブランド207店舗のうち、東京都内の44店舗(令和2年9月1日現在)において、株式会社タベルテクノロジーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中勇樹)の社食シェアリングサービス“green”によるランチの提供を始めました。

「目利きの銀次」「濱焼北海道魚萬」では、漁港直送の鮮魚などを使った“海鮮丼”や“生サーモンと炙りサーモンの二種丼”や“焼魚定食”などの自慢のランチメニューが、社食シェアリングサービス“green”を利用することで、社員食堂のように通常よりも安くお楽しみいただけます。Withコロナ時代の新しいランチスタイルとして、ぜひ当社店舗をご利用くださいませ。

■社食シェアリングサービス「green」主な対象店舗 (東京都内44店舗・令和2年9月1日現在)

「目利きの銀次」「濱焼北海道魚萬」
中野南口駅前店 中野北口駅前本店 大久保北口駅前店 三鷹北口駅前店 西新井東口駅前店 両国駅前店
品川港南口駅前店 飯田橋駅前店 大手町店目利きの銀次 八王子南口駅前店  他 全44店舗

■社食シェアリングサービス“green”とは
「健康的なランチをより身近に、もっとお得に。」をコンセプトに企業で働く従業員が近隣の飲食店を社食として利用でき、食事補助を活用することで“通常よりも安く、ランチが食べられるサービス”です。なお、サービス利用には、株式会社タベルテクノロジーズとの法人契約が必要です。詳細はこちら(https://lp.green.work)をご覧ください。

■株式会社タベルテクノロジーズ会社概要
企業名 :株式会社タベルテクノロジーズ
代表者 :代表取締役社長 田中 勇樹
所在地 :東京都渋谷区円山町5-6 キングビル3F
企業URL:https://tabeteku.com greenサービスサイト https://lp.green.work
設立   :2019年6月25日
資本金 :6,600万円

■会社概要
企業名   :株式会社モンテローザ
代表者   :代表取締役 大神 輝博
所在地   :東京都武蔵野市中町1-17-3  6.モンテローザ三鷹本社ビル
業務内容  :飲食事業を中心とする傘下子会社の経営管理
ブランドURL:https://www.monteroza.co.jp/brand/gin/
企業URL   :https://www.monteroza.co.jp/company/
設立    :1983年5月23日
資本金   :28億9,500万円

※以下、メディア関係者限定の特記情報の為、SNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社モンテローザ 担当:中久保
電話:0422-36-8890
FAX:0422-36-9714
メールアドレス:eikikaku@monteroza.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。