【話題】『鬼滅の刃』ブームが到来!全国で購入できる限定コラボグルメまとめ

【フジテレビ】バラエティ番組のプロデューサーと、国際ビジネスチームが手を組んで 新たに開発・放送した2つのフォーマット『クイズピンチヒッター』 『アイデアシェフ』

株式会社フジテレビジョンのプレスリリース

フジテレビが海外進出を狙ったバラエティ番組を開発!
バラエティ番組のプロデューサーと、国際ビジネスチームが手を組んで
新たに開発・放送した2つのフォーマット
『クイズピンチヒッター』  『アイデアシェフ』
世界最大のテレビ見本市・MIPCOMにて全世界への販売を発表!

 フジテレビは、フジテレビのバラエティ番組のプロデューサーと、国際ビジネスチームがタッグを組み社内横断で開発した番組『クイズピンチヒッター』と『アイデアシェフ』を、世界最大のテレビ見本市・MIPCOM(ミップコム)にて全世界へ販売することを発表しました。

 『料理の鉄人』は世界8カ国、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画のひとつであった『脳カベ』は世界50カ国以上でリメークされるなど、かねてよりフジテレビのバラエティ番組のフォーマットは海外で人気でしたが、さらなる海外進出を視野に入れ、新しいバラエティ番組を開発しました。

 アジアを代表するクリエーター秋元康氏を企画監修に迎え開発した『クイズピンチヒッター』は、地上波放送直後から海外の複数の制作会社、放送局からフォーマットに関しての問い合わせが殺到しました。フジテレビの社員プロデューサー・ディレクターが開発した『アイデアシェフ』は、第二制作室が世界でも需要がありそうな番組を企画する概念から制作された番組です。

 フジテレビは、毎年フランス・カンヌで開催される世界最大のテレビ見本市・MIPCOM(※今年は2020年10月12日よりオンラインにて開催)にて、この2番組の全世界への販売を発表することになりました。

 国内市場のみならず、海外での展開への要望が高まる中、フジテレビの番組フォーマットの海外販売を手掛ける総合事業局コンテンツ事業室と、バラエティ番組を制作する編成制作局制作センター第二制作室が協議を重ね、海外でリメークしやすい番組フォーマットを意識して開発した番組です。

『クイズピンチヒッター』 (フジテレビにて2020年7月11日放送)
解答者が答えず、様々なジャンルの超難問をフォロワーや知り合い等の人脈を駆使して生放送中に答えを導きだすという新感覚なクイズショー。アジアを代表するクリエーター・秋元康氏が企画監修。
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/pinchhitter/index.html

『アイデアシェフ』 (フジテレビにて2020年8月15日放送)
その場で発表された場所で食材を調達し、即席アイデアでガチ料理対決!想像を絶する絶品レシピが誕生するという料理番組。
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/Ideachef/

 ■コメント
松本祐紀 フジテレビ第二制作室 プロデューサー

「『クイズピンチヒッター』は日常のちょっとした疑問や世間で起こっていること、ネットで調べれば大体の答えが分かってしまう世の中で、ネットでもSNSでも答えが分からないことがあるのか?という疑問と企画監修で入っている、秋元康氏がテレビとネットの融合ということを常日ごろから頭に描かれている中、秋元氏と制作側の思っていた原点が融合して生まれた作品です。
『アイデアシェフ』は昨年海外で番組見本市に参加した時、世界ではやはり料理番組のフォーマットに需要があると感じたのがきっかけでした。そんな中、コロナという未曽有の疫病が日本や世界を襲い人々が外食に行くことが難しくなり、家で料理を作る機会も増えていることから、この企画を考えました」

小宮隆司 フジテレビコンテンツ事業室 海外担当プロデューサー
「“『料理の鉄人』や、『脳カベ』に続く、国内外で視聴者が楽しめる番組を作れないか?”というところから、第二制作室と昨年から打合せを重ねてきました。“クイズショー”と“料理対決番組”というジャンルは、今でも世界で需要があり、『クイズピンチヒッター』に関しては、フォーマット販売開始前にも関わらず放送後から欧米、アジアの国々からの問い合わせが殺到しています。両番組とも国内での評判は高かったので、海外でも必ずヒットするフォーマットになっていると思います」

◇ 株式会社フジテレビジョン 会社概要
会社名   : 株式会社フジテレビジョン
代 表     : 代表取締役社長 遠藤龍之介
所在地   : 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設 立   : 平成20 年10 月1 日(新設分割のため)
URL      : https://www.fujitv.co.jp/

 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。