2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「マスク会食義務化」への新提案!食事中のわずらわしさを軽減しつつ、まん延防止するための「食事用マスクシールド」とは?

株式会社JapanPlanningのプレスリリース

感染防止対策をしながら外食もできる食事用マスク「フードシールド(マスクタイプ)」を、1枚税込165円で自社サイトほかECサイトにて、2021年4月6日より一般販売開始いたします。

 

少しでも安心して食事ができる様式の確立を目指し、食事中の感染防止対策にこだわり、食事専用「フードシールド」シリーズを開発している株式会社JapanPlanning(東京都渋谷区)は、飲食店からの要望に基づき、これまで開発してきたフェイスシールドタイプではなく、軽量コンパクトなマスクタイプをシリーズ第三弾として開発し、2021年4月6日より、自社サイトほか、楽天市場などのECサイトでも一般販売開始いたします。
 

  • 「フードシールド(マスクタイプ)」の6つのメリット

 

①マスクシールドを着用したまま、マスクに触れて開け閉めすることなく食事ができる。

 

②​食事中の会話などによる飛沫の散布を軽減。

③透明なので表情が見えるだけでなく、口元全体を前方・サイドともにシールドでしっかりカバー。

 

④検査機関による飛沫検証流体実験実施済。

⑤サイズが調整でき、子どもから大人まで使える。※目安5歳児以上

⑥飲食店が望んだ軽量コンパクトさ。持ち運びにも便利なA5手帳サイズで、わずか10g。

 
  • 飛沫検証流体実験動画

 

 

  • 商品概要

 

商品名 フードシールド マスクタイプ
サイズ 約W220×D120×H100mm ※組み立て時
重量 10g
材質 シールド本体/PET、ゴム紐/ポリエステル,ポリウレタン
メーカー希望小売価格 1枚150円(税別)
一般販売開始日 2021年4月6日(火)
販売元 株式会社JapanPlanning
注文フォーム https://foodshield.tokyo/#orderform
  ※バンドタイプ・メガネタイプもご注文いただけます。
ECサイト https://item.rakuten.co.jp/iimono-kobo/os10/

 

  • OEM製造した一般社団法人感染防止対策協会の「応援マスク」

弊社は製造メーカーとして、様々な企業などのOEM製造や、CSR活動も兼ねたノベルティー製作にも対応しており、その第一弾として、一般社団法人感染防止対策協会とのコラボにより、全国の飲食店向け「応援マスク」をOEM製造いたしました。

コロナ禍の飲食店崩壊を防ぐための「応援マスクプロジェクト」とは? → https://kansenboushi.org/ouen/
コラボ・OEM・ノベルティーなどの問い合わせ先https://japanplanning.tokyo/contact/

「応援マスク」導入店舗:「手羽先BonBon」(神奈川県川崎市)

飲食店での食事中や会話時の飛沫散布対策として使用される様子:「手羽先BonBon」(神奈川県川崎市)

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。