2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

石段駆け上がり頂上決定戦、今年は新カテゴリー「リレー」追加 『Red Bull 白龍走』

レッドブル・ジャパン株式会社のプレスリリース

レッドブルは、6月20日(日)に熊本県下益城郡美里町で日本一の長さを誇る3,333段の石段(※)を駆け上がるレースRed Bull 白龍走(レッドブル・ハクリュウソウ)を再び開催します。日本一長い石段3,333段を含む、総距離3,333メートルの石段駆け上がり頂上決定戦は2015年の初開催から今年で6回目を迎えます。例年同様、レース前日の6月19日(土)に高校生・大学生を対象とした1チーム4名によるチーム戦に加えて、今年から新しく、階段下から頂上までの1往復×3人のリレー 戦も開催します 。6月20日(日)の個人戦参加者、6月19日(土)の学生限定チーム戦及びリレーの参加 を公式ページで募集します。

日本一長い、3,333段の階段を駆け上がる©Suguru Saito / Red Bull Content Pool

エキスパート部門で優勝すると、ゴール地点にある大会記念碑に、男女それぞれの優勝者名がタイムと共に刻まれます。※3,333段の石段は、1,200年の歴史を持つ釈迦院の表参道の御坂に1980年から8年かけて作られました。完成当時は石段を上空から見ると、まるで白龍がうねり昇る姿に見えたため、記念碑には「白龍が昇るが如し石段は3,333段で日本一」と刻まれています。

<開催概要>
大会名称:

  • Red Bull 白龍走(レッドブル・ハクリュウソウ)

会場:

  • 美里町 日本一の石段(熊本県下益城郡美里町坂本)

エントリー先:

参加特典:

  • イベントロゴ入りオリジナルTシャツ、完走証

主催:

  • Red Bull 白龍走 実行委員会 

後援:

  • 美里町

備考:
公衆衛生状況によりスケジュールが変更又は中止となる場合があります
新型コロナウイルス感染拡大防止についてはウェブサイトをご覧下さい

■学生限定チーム戦
開催日:

  • 6月19日(土)

内容:

  • 石段3,333段を含む3,333mを駆け上がるチームリレーのタイムレース
  • ランナーにチップを付けてスタート~ゴールのタイムを計測。
  • チームの平均タイムで順位を決定。カットオフタイムなし。

表彰:

  • 1位~3位のチームに大会トロフィー

定員:

  • 25チーム100名(1チーム4名)

参加資格:

  • 高校生、専門学校生、大学生(未成年の場合は保護者の同意が必要)

参加費:

  • 1チーム4,444円(税込、スポーツ障害保険含む)

■リレー戦
開催日:

  • 6月19日(土)

内容:

  • 石段3,333段の階段下から各チームの第1走者が一斉にスタートし、頂上で折り返して(1人1往復)、階段下でバトンタッチ。ゴールの順位を競う。

表彰:

  • 1位~3位のチームに大会トロフィー

定員:

  • 50チーム150名(1チーム3名)

参加資格:

  • 16歳以上の健康な一般男女(未成年の場合は保護者の同意が必要)

参加費:

  • 1チーム9,999円(税込、スポーツ障害保険含む)

■個人戦
開催日:

  • 6月20日(日)

内容:

  • 石段3,333段を含む3,333mを駆け上がるタイムレース。
  • 一般とエキスパートの2部門、それぞれ3グループに分かれてスタート。
  • ランナーにチップを付け、スタート~ゴールのタイムを計測。カットオフタイムは60分。

表彰:

  • 男子と女子それぞれの1~3位
  • エキスパート男女1位の名前とタイムを石段の横に建つ大会記念碑に刻印

定員:

  • 一般:699人、エキスパート:50人(それぞれ男女先着順)

参加資格:

  • 一般:16歳以上の健康な男女(未成年の場合は保護者の同意が必要)
  • エキスパート:男子( 過去実績35分以内) 、女子(過去実績45分以内 )

参加費:

  • 4,444円(税込、スポーツ障害保険含む)

ゴール手前でのデッドヒート©Suguru Saito / Red Bull Content Pool(上下ともに)

ゴール後倒れ込むエキスパート男性優勝の田中飛鳥さん

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。