予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

キリングループ本社のリニューアル運用開始

キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

 キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)は、キリングループ本社(東京都中野区)の全フロアをリニューアルして2022年6月13日(月)より新オフィスとして運用開始しました。

 今回のリニューアルを通じ、ソロワークとコミュニケーションワークを有機的に取り入れて業務の生産性を上げ、オフィスではリアルなつながりを重視したコミュニケーションワークの最大化を図っていきます。また、従業員一人ひとりが仕事の目的に応じて働く場所を主体的に選択することで「『働きがい』改革」 KIRIN Work Style 3.0」を推進するとともに、キリングループの長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027」の実現に向けた取り組みをさらに加速していきます。

■リニューアルの目的
・キリングループは新型コロナウイルスによるさまざまな環境変化を会社と従業員双方が成長する機会と捉え、国内の全グループ従業員約20,000人を対象に、新たな経営環境における新しい働き方改革として「『働きがい』改革」 を2020年7月から進めています。
・その中で、オフィスの目的を①イノベーション創発を目的とした共創空間②仲間との信頼関係を築くためのリアルな接点・つながりを生む場、チームビルディング③同じ場所で働くことで所属意識=企業ブランドを感じる場、価値観の共有の3点に再定義しています。
・今回のリニューアルは、再定義したオフィスのあり方の実現と、多様な働き方に対応したオフィス面積の適正化を目的に実施しました。

■キリングループ本社 リニューアル概要
・「思いや熱意がつながるSTADIUM」をリニューアルコンセプトに掲げ、従業員が思いや熱意を共有し、“つながり”を感じながらともに新たな価値を創造していく場を提供していきます。
・具体的には、下記のポイントでリニューアルを実施しました。

<リニューアルのポイント>
①リアル接点拡大

・オープンミーティングやコミュニケーションのためのスペースを拡大し、ソロワークスペースや個室会議室を縮小
・共創のための場を従来から約2割増やすとともに4つの機能に分け、従業員が集まりやすい各フロアの中央に配置
-21F:Library(情報共有・収集)
     書籍や雑誌から最新情報などを得られ、新価値創造のための多様な情報に触れられる空間

-20F:Lounge(カジュアルコミュニケーション)
         リフレッシュしながら部門を超えて交流できるカフェエリアを設置

-19F:Lab(ミーティングエリア)
     オープンなミーティングからワークショップ、プレゼンテーションまで、目的に合わせて柔軟に環境を選べる空間

-18F:ゲストラウンジ
     受付を自動化し、共創ワークショップスペースおよび広報施設「キリンスタジオ」を新設

【受付】                   【「キリンスタジオ」】【受付】                   【「キリンスタジオ」】

②フリーアドレス化
グループ会社・部署固有の諸室・固定席を除き、原則フリーアドレス化
③リモートワーク対応
Web会議に適した環境(部屋・設備)を整備

 

④デジタルオフィス化
・各座席のリアルタイム在席情報をスマートフォン等から検索・確認が可能
・各座席や会議室の活用状況を情報収集・分析することで、継続的なオフィス活用に関する改善に活用

[執務フロア空席/在席状況の検索画像イメージ][執務フロア空席/在席状況の検索画像イメージ]

⑤ペーパーレス推進
原則100%ペーパーレス化を目指し、保管スペースおよび倉庫を約6割削減
⑥フロア集約
・従来のフロアを集約し総面積を約2割削減する一方で、一人あたりの執務スペースは約2倍に拡大 ・グループ本社在籍者の最大50%が同時出社しても執務可能なスペースを整備

 

■従業員の健康増進
・健康経営の観点から、上下昇降可能な机を設置することにより体への負担軽減やコミュニケーション活性化を図っています。また、カーペットの貼り分けをし、足からの刺激による脳の活性化等につなげています。
・各フロアの導線を一直線にせず、あえて各執務席や会議室を色々な場所に散りばめることによって導線を伸ばし、社内での偶発的な出会いや多様な人とのコミュニケーションを図ります。
・各フロア共用部の喫煙室を全て運用停止としました。

 
 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。